入試情報 Q&A

入学者選抜全体について

Q1面接はどのように行われますか?

A受験番号順に実施します。質問の内容は、学科・専攻・コースにより異なりますが、受験志望動機、勉学に対する興味・意欲などが質問の中心になります。

Q2合格通知について教えてください。

Aすべての入学者選抜で選考結果を郵送により本人宛に通知します。学内掲示による発表は行いません。なお、合否についての電話による問い合わせには、一切応じておりません。

Q3受験生対象の旅費補助制度はありますか?

A公募推薦選抜、指定校推薦選抜、自己推薦選抜、特待生選抜において、奄美群島地区及び熊毛郡地区からの受験生対象の旅費補助があります。鹿児島空港間の往復航空運賃、または鹿児島新港間の往復船舶運賃を本学が補助します。希望者は事前申請が必要となります。詳細は入試広報課までお問い合わせください。

Q4特待生制度はありますか?

A英語科受験生対象に「特待生選抜」を実施します。成績優秀な者を特待生として採用し、奨学金を給付します。生活学科では特待生選抜の為の試験は行いませんが、一般選抜A日程(試験選抜)合格者の中から、成績優秀な者を特待生として採用します。詳細は『2021年度学生募集要項』P.15をご覧ください。

サマースクール選抜について

Q5セミナーはどのような内容ですか?

A本学英語科教員による講義や面談を受けられる1日体験セミナーです。詳しくは、「サマースクール選抜学生募集要項」を参照してください。

公募・指定校・自己推薦選抜について

Q6不合格になった場合、一般選抜A・B・C日程に出願できますか?

A出願できます。再度一般選抜A・B・C日程を受験することで、有利不利になることはありません。

特待生選抜について

Q7出願要件について教えてください。

A出願資格を満たす者であれば、誰でも受験できます。学校長の推薦も必要ありません。

一般選抜A日程について

Q8一般選抜A日程で「試験選抜」と「大学入学共通テスト利用選抜」を併願受験する場合、調査書などの出願書類は2部必要ですか?

A必要です。併願で受験される場合も、調査書や選考結果通知用封筒など、募集要項に記載のある出願書類をそれぞれに1部ずつ、計2部送ってください。一般選抜B日程、及びC日程で併願する場合も同様です。

受験上の注意事項について

Q9遅刻をした場合、受験できますか?

A試験開始後20分までは入室を認めます。

Q10受験票を忘れた場合、どうしたらよいですか?

A受験票は受験時の必携品ですが、紛失したり、忘れた場合は、早めに入試広報課に連絡してください。

Q11試験室に携帯電話を持ち込んでも良いですか?

A必ず、電源を切って試験室に入室してください。

Q12試験当日、弁当が必要ですか?

A面接が午後になる場合があります。本学購買部でパンを販売※していますが、数に限りがありますので、弁当持参が望ましいでしょう。

※一般選抜A・B・C日程を除きます。

Q13試験当日、保護者の控室はありますか?

A学内に専用の控室をご用意しています。ただし試験会場への立ち入りはできません。

Q14試験場の下見はできますか?

A下見ができます。試験前日、自分の試験場となる建物や道順の確認をしておくとよいでしょう。ただし、建物内への立ち入りはできません。

その他試験に役立つ情報など

Q15学内の見学はできますか?

A祝日・振替休日・本学の休業日等を除く日ならいつでも見学できます。

【受付時間】

  • 平日:9:00~16:00
  • 土曜日:9:00~13:00

※ 事前に入試広報課にお問い合わせください。また、オープンキャンパスも実施しますので、ご参加ください。

オープンキャンパスの詳細はこちらをご覧ください。

オープンキャンパス

Q16オープンキャンパスは誰でも参加できますか?

A受験生はもちろん高校1~2年生、ご家族、先生方など、どなたでも参加できます。

オープンキャンパスのお申し込みはこちらをご覧ください。

オープンキャンパス

Q17過去の入試問題はありますか?

A前年度の入試問題に限り、配布しています。無料です。入試広報課宛に申し込んでください。

その他

Q18寮はありますか。

A英語科学生の寮としてセントメリー寮 (英語学習寮) があります。

原則として、英語科1年生は全員セントメリー寮へ入寮することになっています。ただし、事情によっては自宅通学等を認める場合があります。事前に入試広報課まで相談してください。

英語科の1年生全員に入寮を原則義務づけているのは、英語を話す環境に慣れてもらうためです。外国人講師とともに寮生活を送り、英語でのコミュニケーションを通じて、国際人としての生活習慣を身に付けます。また、外国人招待講師による講演を聞く機会もあります。

その他、歓迎パーティ、ハロウィンパーティ、クリスマス会など、英語による行事もたくさんあります。

このような実践的で楽しい寮生活を通して、「実生活に役立つ英語」を確実に習得してもらうことが目的です。

なお、この寮生活は「生活英語実習」の科目として単位認定されます。

また、希望者は2年次も継続して寮に残ることができます。

英語学習寮 (セントメリー寮) の詳細はこちらをご覧ください。

英語学習寮
(セントメリー寮)

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College