学費・奨学金制度について

学費

学費の他に、入学後、学生会費、後援会費、教材費、専攻別実習に係る経費、卒業積立金等を別途納入していただくことになっています。1年次 6万円前後、2年次 3万円前後です。

生活学科

生活学専攻・こども学専攻

  前 期
(入学時)
後 期 年額計
入学金 200,000 200,000
授業料 205,000 210,000 415,000
実験実習費 33,000 32,000 65,000
教育充実費 210,000 210,000 420,000
図書費 10,000 15,000 25,000
合計 658,000 467,000 1,125,000

食物栄養専攻

  前 期
(入学時)
後 期 年額計
入学金 200,000 200,000
授業料 205,000 210,000 415,000
実験実習費 40,000 40,000 80,000
教育充実費 210,000 210,000 420,000
図書費 10,000 15,000 25,000
合計 665,000 475,000 1,140,000

英語科

  前 期
(入学時)
後 期 年額計
入学金 200,000 200,000
授業料 220,000 220,000 440,000
実験実習費 22,000 22,000 44,000
教育充実費 215,000 215,000 430,000
図書費 10,000 15,000 25,000
合 計 667,000 472,000 1,139,000

※特待生採用者の納入金は、初年度の前期・後期、または前期の授業料を差し引いた額となります。
※この学費の他に、入学後、学生会費、後援会費、教材費、専攻別実習に係る経費、卒業積立金等を別途納入していただくことになっています。(年間、約5~7万円)
※同一学園高等学校からの入学生 (推薦入学選考・サマースクール入学選考試験等の専願) には、入学手続き時に入学金の減免措置があります。


奨学金

約5割の学生が奨学金の支給または給付を受けています。

奨学金制度


本学独自の奨学金制度を設けています。
この他、日本学生支援機構や地方公共団体、民間奨学団体、企業等に学生生活を支援するさまざまな奨学金制度があります。


本学の奨学金制度

◆鹿児島純心女子学園奨学制度

成績・人物共に優秀で経済的に修学が困難な学生に対する特待生制度を設けており、入学時及び1年次末の成績優秀者の中から採用します。

特待生制度の概要と採用のための入学試験

特待生に次の2つを設けます。

第1種特待生 (授業料全額免除) 前期・後期の授業料を免除します。
第2種特待生 (授業料半額免除) 前期の授業料を免除します。

募集学科及び特待生採用人数 (平成29年度入学試験)

入学時に採用する特待生は、次の入学試験により選考されます。

英語科
  • 第1種特待生・第2種特待生合わせて約10名
  • 英語科の「特待生選考試験」で選抜します。
生活学科
  • 第1種特待生または第2種特待生 若干名
  • 生活学科は、特待生選考のための試験は行いません。
    ただし、一般入学試験A日程の合格者の中から、成績優秀な者を特待生として採用し
    一般入学試験A日程合格者と同時に発表します。

この他、鹿児島純心女子学園が設置する大学等に姉妹が3名以上在籍した場合の授業料免除規程があります。

詳細は入試広報課までお問い合わせください。

◆鹿児島純心女子短期大学「のぞみの星奨学金」制度

本学の学生で、修学の熱意はありながら、経済的理由により修学が困難と認められた者に対して、修学を継続させることを目的に奨学金を給付します。(返還の必要はありません)

  • 種別
    通常給付奨学金と緊急給付奨学金の2種類
  • 給付額及び採用者数
    通常給付奨学金は、年額12万円とし、採用者数は概ね20名とする。
    緊急給付奨学金は、月額1万円とし、採用者数は若干名とする。

その他の主な奨学金制度

◆日本学生支援機構

貸与額
  • 第一種奨学金・・・無利子貸与
    【月額】
    自宅生:(1) 30,000円 (2) 53,000円
    自宅外生:(1) 30,000円 (2) 60,000円
  • 第二種奨学金・・・有利子貸与
    【月額】 (1) ~ (5) の中から各自で選択
    (1) 3万円 (2) 5万円 (3) 8万円 (4)10万円 (5)12万円
  • 入学時特別増額貸与・・・有利子貸与
    初回振込時に増額して貸与 (希望者)
    (1) ~ (5) の中から各自で選択
    (1) 10万円 (2) 20万円 (3) 30万円 (4) 40万円 (5) 50万円
資格

日本学生支援機構の定める学力に関する基準と家計に関する基準の両方を満たしていること。

返還

貸与終了後、日本学生支援機構の定める方法により貸与総額に応じて、所定の年賦額により返還する。


◆山本奨学会

貸与額

【月額】15,000円

資格

保護者が鹿児島県内に本籍及び住所を有すること。

返還

正規の1学年修学期間で進級した者及び卒業した者は申請により返還免除あり。


◆上野カネ奨学金

貸与額

【月額】60,000円

資格

保護者が鹿児島県に在住。鹿児島県内教員志望者 (幼稚園含む)。

返還

県内の教員採用後、返還免除あり。


◆壽崎育英財団

支給額

【月額】10,000円

資格

保護者が九州内に居住していること。

返還

支給のため、返還の必要なし。


◆鹿児島県育英財団 (予約募集)

貸与額

【月額】53,000円 (自宅生)、60,000円 (自宅外生)

資格

保護者が鹿児島県内に在住。日本学生支援機構の奨学金との併用不可。(高校時に予約が必要)

返還

無利子。半年賦または月賦で返還。


◆加根又奨学会

貸与額

【月額】40,000円

資格

保護者が鹿児島県に在住すること。

返還

県内で就職後、一部返還免除あり。


◆交通遺児育英会

貸与額

【月額】 (1) ~ (3) の中から各自で選択

(1) 40,000円 (2) 50,000円 (3) 60,000円

資格

保護者が交通事故により死亡、もしくは負傷し、重い後遺障害で働けないこと。

返還

卒業後20年以内で返還。無利子。


◆ 国の教育ローン(日本政策金融公庫)

奨学金制度ではありませんが、日本政策金融公庫が取り扱っている「国の教育ローン」は、入学・在学される学生の「家庭の経済的負担の軽減」と「教育の機会均等」を図るために創設された、公的な融資制度です。最高350万円まで融資を受けることができます。
※詳しくは、日本政策金融公庫のサイトをご覧ください。


教育ローン

学校法人鹿児島純心女子学園では、次の金融機関と教育ローンの提携を行っています。教育ローンの申込者 (学費等の負担者) に代わって、下記の金融機関が入学金や学費等の学納金を本学に立替払いし、教育ローンの申込者 (学費等の負担者) は借り入れた金融機関に月々返済を行うものです。他の教育ローンよりも手続期間が短縮できます。

株式会社セディナ

お問い合わせ先  TEL : 0120-686-909  または、鹿児島支店  TEL : 099-257-7722

お申し込み先

株式会社オリエントコーポレーション

お問い合わせ先  TEL : 0120-517-325

お申し込み先 株式会社オリエントコーポレーション