現代ビジネスコース

現代ビジネスコース

現代社会を生き抜く力の源は、生涯にわたって自分を高めていく力。現代ビジネスコースでは、「実務力」、「実践力」の向上を目指します。国家資格である「司書」と「上級情報処理士」、「上級秘書士」など、上級の資格を数多く取得し、魅力ある聡明な女性を育成します。

平成30年度からパワーアップしました。


トピックス

全ての一覧


学びの特色

社会人基礎力を養う
社会で活躍するためのビジネススキルを養うと共に、コンピュータ等を活用した演習や学外実習(インターンシップ)などにより、情報活用能力を高めます。
実践力を育て、チーム力を高める
Gプロジェクトに取り組む中で、社会人として求められる発想力・企画力・実践力を養います。自ら考え、協力して行動することが、Gプロジェクトの基本です。
プレゼンテーション能力を高める
グループワークによって、人とのより良いコミュニケーションの取り方を学び、メディアを活用することで、プレゼンテーション能力(自己表現力)を磨きます。
複数の資格取得が可能
ビジネス現場で役立つ各種資格が取得できるカリキュラム構成です。2年間自分自身と向き合いながら、自らのキャリアイメージを確立していきます。

生活学科の国際交流

先輩からのメッセージ

幅広い学びで魅力ある社会人、女性を目指します

現代ビジネスコースでは、幅広い分野で教養を深めながら、社会で即戦力となれる高い情報活用能力と思考力、判断力を育みます。
社会人としてふさわしい言葉遣いや作法、接遇などを、授業の中で実践的に学べるのも特徴です。特に「魅力学」の講義では、働く女性として必要な心構えやスキルが身に付けられます。

私が純短を選んだ理由

幅広い学びで自分の得意を見つけたい!

コンピュータや経済、調理、裁縫など、さまざまな分野を学ぶことができる点に惹かれました。
高校での学びを生かすだけでなく、新しいことに挑戦することで、そこから自分が得意とする分野を見つけたいと思いました。それぞれの個性を大切に、自分らしく過ごしながら、多くのことを学び、成長できる環境も魅力です。

Mさん(鹿児島純心女子高校出身)

取得可能な資格・免許

司書
「図書館概論」、「図書館実習」などの科目を履修し、卒業と同時に取得できる国家資格です。公立図書館や学校図書館のほか、企業の資料室業務にも役立ちます。
上級情報処理士
経理、事務、オペレーター等に直結している資格です。「情報科学」、「コンピュータ応用演習」などの科目を履修し、コンピュータシステムの理解や活動、管理法を修得します。
上級秘書士
 秘書としての高度な専門知識と洗練された実務能力を身に付け、トップマネージメントをサポートします。また、魅力ある聡明な秘書としてのスキルを育成することができます。
上級秘書士(メディカル秘書)
「医学一般」、「メディカルコンシェルジュ」などの科目を履修し、受付・会計業務、医療文書作成や患者さま・スタッフとのコミュニケーション能力などを養います。
上級ビジネス実務士
企業の組織構造や経営資源についての理解、そして即戦力となる実務スキルを修得します。「ビジネス実務演習Ⅰ・Ⅱ」などの科目を履修し、一般事務や営業事務で活用できます。
情報処理士
コンピュータやネットワークの仕組みについて説明でき、実務で活用するソフトウェアの操作のスキルを身に付け、基本的なビジネスデータの処理など、実務に情報処理を活用できる能力を修得します。
ビジネス実務士
職業人としての基礎的な実務能力を備えた上で、ビジネスの現場における実務において、活用できるビジネス実務の資源を十分に生かして個人業務を遂行し、関係者との協働業務を通じて価値を創出する能力を習得します。
秘書士
秘書業務の理解をはじめ、スケジューリング、接遇、言葉遣い、慶弔・贈答のマナーなど、社会人として知っておきたいビジネスマナーも学べる資格です。
社会福祉主事任用資格
社会福祉主事になるためにはこの任用資格を得ることが必要です。社会福祉主事とは、さまざまな理由で日常生活に困っている人の相談、援助を行い、公務員として業務について初めて名乗ることができるものです。この任用資格を福祉施設職員の採用基準の一つとしているところもあります。

現代ビジネスコースの就職・進学状況

ピックアップ

Gプロジェクト

「Gプロジェクト」とは、現代ビジネスコースの専門教育科目における課題研究、「学芸」、「情報」、「モード」、「フード」、「地域貢献」の取り組みの総称です。
このプロジェクト全体を通して、他者と互いに理解し合い、他者と協調しながら目的を達成するために協働するグループ力を育み、集団でのプロデュース力の獲得を目指します。学びの成果は純短祭で発表します。
到達目標に学生自らが、自分自身をプロデュースすることと、実践的かつ多角的な視点を身に付けることを目指します。

学芸プロデュース
学芸 プロデュース

コンピュータで作る動く絵本
グループワークとして「動く絵本」作りに挑戦します。人物に背景などを入れて作画し、台詞は録音して画像と一体化させ、自由な発想を駆使して世界で一つだけのデジタル絵本を作ります。

情報プロデュース
情報 プロデュース

『Gプロ新聞』や映像作品を制作
動画制作では主にMacのソフトを活用し、学内イベントのビデオ編集とDVD制作に取り組みます。情報活用能力の向上はもちろん、状況に応じて柔軟に対応できる能力を養います。

モードプロデュース
モード プロデュース

ゼロから生み出す創造力
デザイン画から縫製まで自分で手掛けた世界に一つだけの「オリジナルドレス」を身に着けて、純短祭の舞台で発表します。また、ドレス製作から舞台発表までの一連のプロセスの中で感性やセンスも磨きます。

フードプロデュース
フード プロデュース

食文化から郷土を見つめ直す
鹿児島や季節の食材を使った献立で、郷土料理やお菓子づくりに挑戦します。また、学外実習を通して郷土への理解を深め、テーマ研究に取り組みます。学びの成果は純短祭などで生かされます。

地域貢献プロデュース
地域貢献 プロデュース

地域と共に成長
錦江町での田植え、鹿児島市のおはら祭などの学外活動は、地域の方々とのコミュニケーションを通して学ぶ絶好の機会です。地域社会のしくみを知ると共に、的確な状況判断や柔軟性などの社会人基礎力を培うことができます。


知って見て体感純心

  • 卒業生の声
  • インターンシップ
  • 輝ける自分を目指して
  • 就職進学

 受験生応援サイト


gakka-course

学生を支え、助けるスタッフ陣

職名 氏名 研究分野 主な担当科目
教授 佐々木 亘 哲学、経済学、宗教思想 キリスト教概論
教授 中村 伸一郎 運動学 体育理論
教授 森永 初代 計算機システム・ネットワーク 情報社会と情報倫理
准教授 塩屋 好之 会計学 会計学ⅠA・ⅡA
准教授 末永 勝征 メディア情報学・データベース 情報科学
准教授 中村 民恵 秘書教育 秘書実務 Ⅰ・Ⅱ

教育・研究スタッフ 一覧