健康栄養学科 – 看護栄養学部

関連ページ一覧を表示

健康栄養学科 – 看護栄養学部

※以前のお知らせはコチラ(Jboard)

学科案内・資格取得

高い専門性と豊かな人間性を備えた管理栄養士を養成

高い専門性と豊かな人間性を備えた管理栄養士を養成

本学科では、高い専門性と豊かな人間性を備えた管理栄養士を養成します。高度な栄養管理を行う管理栄養士として活躍するために、その基礎となる専門科目のほかに、「いのち・食」について考える科目を取り入れています。また、中学校・高等学校教諭一種免許状(家庭)、栄養教諭一種免許状、フードサイエンティストなどの資格を取得することができます。


学びの目標
~人々の食生活を通じて一人ひとりの健康維持に貢献し、『国民健康の要』となる管理栄養士の養成~

目標1現代社会の抱える問題に対応する教育科目
現代社会が抱えている健康・医療・福祉などのさまざまな問題に的確に対応できるよう、新しい時代の目で捉えた専門科目群を準備しています。
目標2チーム医療スタッフとして必要な能力を育成
今日の社会が求めているチーム医療に、栄養管理の観点から欠かせないスタッフとして参加できる管理栄養士の養成を目指します。
目標3心と体の両面からケアできる人材を養成
人間を学び、愛し、人間として深い知恵を身につけ、医療現場において心と体の両面からケアできる多様な知識・技術と、豊かな感性を備えた管理栄養士を養成します。
目標4食を通して「いのち」に深く関わる
カトリック精神に基づく人格教育に沿い、食を通して人間の「いのち」に深く関わるために、高い知識と教養を併せ持つ優しく賢い女性を目指します。

学びの特色 ~深い人間理解によって、知識や技術はもっと生かされる~

  • 学びの目標
  • 学びの目標

チーム医療、福祉、教育など多方面に対応できる専門教育

  • 食や栄養の科目だけでなく、様々な分野に関する科目を用意し、「食のエキスパート」として信頼される人材を目指します。

実験・実習などで実践力を育成

  • 専門知識の修得に加え、多くの実験・実習を経験することで、即戦力となるための実践力を身につけます。

高度な知識・技術を併せ持った専門家の養成

  • 管理栄養士に求められる高度な知識や技術を、分野別に講義や実験・実習を通して学び、高度なスキルを修得します。

卒業後の進路

  • 卒業後の進路

講義や実習で培った知識と経験でチーム医療の一員に

鹿児島県内唯一の管理栄養士養成施設であり、高校3年生で参加したキャンパスツアーや大学祭で、学習環境や学生の雰囲気に触れて魅力を感じ、進学を決めました。
現在私は、総合病院で栄養管理業務やカンファレンスへの参加、栄養指導業務などを行っています。在学中に学ぶ専門的な講義と各種実習で培った知識や経験があるからこそ、チーム医療の一員となれていることを感じています。
就職活動は不安でいっぱいでしたが、学科の先生方、進路支援課の皆様から手厚いサポートをいただき、安心して取り組めました。これも純大の魅力の一つです。大学で出会った仲間と共に様々な経験をして、一歩ずつ自分の夢に向かって進んでください。応援しています。

2016年 健康栄養学科卒業
K さん


  • 病院
  • 福祉施設
  • 食品・給食関連会社
    (給食・品質管理・食品開発など)
  • 学校栄養職員 (栄養教諭)
  • 中学校教諭 (家庭科)
  • 高等学校教諭 (家庭科)
  • 国・県・市町村行政機関

取得できる免許・資格

  • 取得できる免許・資格
  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 栄養士免許証
  • 栄養教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状 (家庭)
  • 高等学校教諭一種免許状 (家庭)
  • フードサイエンティスト
  • 純心のこころと食生活エキスパート認定証

進学実績

  • 鹿児島大学大学院
  • 福岡女子大学大学院
  • 日本女子大学大学院 他

ピックアップ講座

健康管理概論

健康管理概論

管理栄養士は個人を対象とした栄養指導の他に、地域や会社で働く人達の健康を守るという役割もあります。関連法規や集団への栄養指導方法、研究方法などを学びます。


調理学実験

調理学実験

調理を実際に体験して実証したことを通じて、科学的な知識を得る過程で「なぜ?」「どうして?」という好奇心や探求心をもつことが大切です。毎回、身近な食べ物をテーマにその答えを見つける取り組み方、思考力をトレーニングする実験をしています。


公衆栄養学実習

公衆栄養学実習

地域集団の健康、栄養に関する課題を把握し、その問題を解決するために目的・目標を明確にし、公衆栄養プログラムの作成、評価の方法など実践を通して学びます。