教育・心理学科 – 人間教育学部

関連ページ一覧を表示

人間教育学部 – 教育・心理学科

こどもを取り巻く環境の変化等を背景にして、教育課題の複雑化・多様化が問題となっています。
教育・心理学科では、カトリック精神に基づく広い視野と豊かな人間性を育みながら、教育現場に求められる「チーム学校」の理念のもと、教員、保育士、公認心理師等の養成を行います。幅広い人間教育と専門教育および地域での学びを通して、高度な専門的知識と実践的な指導力を備えた、社会に貢献できる女性を育てます。

人間教育学部の目的

人間教育学部は、カトリック精神に基づき、広い視野と豊かな人間性を育み、「チーム学校」の理念のもと、教員、保育士、公認心理師等の養成を通して幅広い人間教育を行い、広く社会の教育・対人援助の分野で貢献できる高度な専門的知識と実践的な指導力を備えた人材の養成を目的とする。

教育・心理学科の目的

教育・心理学科は、多種多様な専門職・機関および地域との連携・協働に優れたリーダーシップを発揮し、学校教育を内外から支える力を身につけた人材を養成する。

初等・中等(英語)教育専攻は、教員養成を主たる目的とする専攻であり、「チーム学校」の理念のもと、学校教育において要求される高度な専門性を持った教員の養成を行う。

心理・文化専攻は、「チームとしての学校づくり」の中核をなす高い専門的知見を備えた心理専門職の育成を行う。

教育・心理学科の学びの目標

小学校、中学校(英語)、高校(英語)や義務教育学校に対応する教員を目指して

小学校、中学校、高校や義務教育学校をはじめとする時代のニーズに対応できる専門性と実践力を身につけ、学校教育などに有為な人材を目指し、専門的な学びを深めます。


公認心理師に対応したカリキュラムで

心理・文化専攻では、国家資格「公認心理師」を視野に、心理学について幅広く専門的に学び、教育・医療・福祉などの様々な領域に対応できる心理専門職を目指します。


学校教育を内外から支える力に

教育学、保育学、心理学、言語、文化などの専門的知識・技能を身につけ、それぞれの専門性を活かして、学校教育を内外から支える力を養います。


子どもの心のケアができる教育者・保育者を目指して

4年制大学である強みを活かし、広い視野や豊かな教養を身につけます。心理学など幅広い領域の学びを通して「子どもの成長の支援者」として子どもの心のケアができる教育者・保育者を目指します。

教育・心理学科の求める学生像

  • 人間と教育に興味・関心を持ち、学ぶ意欲のある人
  • 多角的な視点から物事を考え、その考えを表現する力や相手を理解しようとする姿勢を持っている人
  • 向上心や探究心を持ち、主体的に他者と協調して様々な活動を行う意欲のある人
  • 地域・社会活動に興味があり、積極的に取り組む意欲のある人

教育・心理学科の学びの特色

「チーム学校」のコンセプトの下に

「チーム学校」とは、複雑化・多様化する学校現場において、教員が心理専門職や地域の方などと連携・協働して学校作りを行う仕組みです。教育・心理学科においては、「チーム学校」の理念のもと、広く社会の教育・対人援助の分野で貢献できる人材を養成します。

専攻・コースの選択は1年生の後期から

1年生前期では基礎教育科目や専門基礎科目を学びながら、自分に合った専攻・コースを選ぶ時間です。学科内での実際の学びを通してじっくりと専門を選ぶことができます。

3つのポリシー

  教育・心理学科の3つのポリシー【 PDF

ピックアップ講義

英語演習

英語演習

This is a once a week class for freshmen which introduces them to learning English through English.
Our aim is for students to put into practice their years of language study in the four skills, with emphasis on speaking and listening. Interaction with the native-speaking teachers sets the students a challenge, but makes for an interesting, fun and rewarding learning experience.


特別支援教育課程論

特別支援教育課程論

知的障害のある児童生徒の学習特性に応じた教育の内容や方法について、実践的に学びます。
この学習成果が、9月に実施される特別支援学校教育実習へとつながっていきます。


臨床心理学概論

臨床心理学概論

不登校、トラウマ、発達障害をはじめ、病み、障害に苦渋する人の「心」をみたて(査定)、適切にかかわることのできる「心」を感得します。


子育ての原理

子育ての原理

この授業では、保育とは何か、教育とは何か、こどもとは何かを探求します。
リアルな保育像やこども像を描くべく、入学間もない5月より、認定こども園にて実習を行います。


からだを動かすあそびⅠ

からだを動かすあそびⅠ

幼児・児童の心身ともに健全な発達を促すため、各発達段階の特徴、遊びや運動の重要性を理解し、多様で具体的な活動の体験を通して、指導することができる能力を育みます。


保育実技特講Ⅱ

保育実技特講Ⅱ

保育実技(① あそび ② 園だより ③ 指導案・保育教材作成及び模擬保育実践)の向上を図り、保育士・幼稚園教諭としての即戦力を養います。


基礎心理学

基礎心理学

実験や調査など基礎心理学の研究成果により得られた「こころ」の仕組みや働きについての知見や、「こころ」に対する基本的な見方、考え方について幅広く学びます。


比較文化論

比較文化論

In this class students have the chance to learn more deeply about aspects of their own culture by comparisons with other nations in the world. We look in detail at a number of well-known places throughout Japan, and use this information to expand our understanding of the world around us. Students are encouraged to be active and participate fully in stimulating discussions. Come and enjoy talking in English about various cultures!


ドイツ語Ⅰ

ドイツ語Ⅰ

会話を中心に基礎的なドイツ語を学びます。ドイツ語圏(ドイツ、オーストリア、スイスなど)の文化も紹介しますので、日本語や日本人を見直す機会にもなります。

教員新規採用状況

  • 正規採用者15名の内、小学校9名、特別支援(小学部)4名、中学(英語)2名 (国際人間学部 卒)
  • 期限付採用8名の内、小学校4名、特別支援(小学部)3名、小学校(英語専科)1名 (国際人間学部卒)