教育・心理学科 – 人間教育学部

関連ページ一覧を表示

人間教育学部 – 教育・心理学科

こどもを取り巻く環境の変化等を背景にして、教育課題の複雑化・多様化が問題となっています。
教育・心理学科では、カトリック精神に基づく広い視野と豊かな人間性を育みながら、教育現場に求められる「チーム学校」の理念のもと、教員、保育士、公認心理師等の養成を行います。幅広い人間教育と専門教育および地域での学びを通して、高度な専門的知識と実践的な指導力を備えた、社会に貢献できる女性を育てます。

 

学びの目標

人間教育学部の目的

人間教育学部は、カトリック精神に基づき、広い視野と豊かな人間性を育み、「チーム学校」の理念のもと、教員、保育士、公認心理師等の養成を通して幅広い人間教育を行い、広く社会の教育・対人援助の分野で貢献できる高度な専門的知識と実践的な指導力を備えた人材の養成を目的とする。

教育・心理学科の目的

教育・心理学科は、多種多様な専門職・機関および地域との連携・協働に優れたリーダーシップを発揮し、学校教育を内外から支える力を身につけた人材を養成する。

初等・中等(英語)教育専攻は、教員養成を主たる目的とする専攻であり、「チーム学校」の理念のもと、学校教育において要求される高度な専門性を持った教員の養成を行う。

心理・文化専攻は、「チームとしての学校づくり」の中核をなす高い専門的知見を備えた心理専門職の育成を行う。

教育・心理学科の学びの目標

小学校、中学校(英語)、高校(英語)や義務教育学校に対応する教員を目指して

小学校、中学校、高校や義務教育学校をはじめとする時代のニーズに対応できる専門性と実践力を身につけ、学校教育などに有為な人材を目指し、専門的な学びを深めます。


公認心理師に対応したカリキュラムで

心理・文化専攻では、国家資格「公認心理師」を視野に、心理学について幅広く専門的に学び、教育・医療・福祉などの様々な領域に対応できる心理専門職を目指します。


学校教育を内外から支える力に

教育学、保育学、心理学、言語、文化などの専門的知識・技能を身につけ、それぞれの専門性を活かして、学校教育を内外から支える力を養います。


子どもの心のケアができる教育者・保育者を目指して

4年制大学である強みを活かし、広い視野や豊かな教養を身につけます。心理学など幅広い領域の学びを通して「子どもの成長の支援者」として子どもの心のケアができる教育者・保育者を目指します。

教育・心理学科の求める学生像

  • 人間と教育に興味・関心を持ち、学ぶ意欲のある人
  • 多角的な視点から物事を考え、その考えを表現する力や相手を理解しようとする姿勢を持っている人
  • 向上心や探究心を持ち、主体的に他者と協調して様々な活動を行う意欲のある人
  • 地域・社会活動に興味があり、積極的に取り組む意欲のある人

教育・心理学科の学びの特色

「チーム学校」のコンセプトの下に

「チーム学校」とは、複雑化・多様化する学校現場において、教員が心理専門職や地域の方などと連携・協働して学校作りを行う仕組みです。教育・心理学科においては、「チーム学校」の理念のもと、広く社会の教育・対人援助の分野で貢献できる人材を養成します。

専攻・コースの選択は1年生の後期から

1年生前期では基礎教育科目や専門基礎科目を学びながら、自分に合った専攻・コースを選ぶ時間です。学科内での実際の学びを通してじっくりと専門を選ぶことができます。

3つのポリシー

  教育・心理学科の3つのポリシー【 PDF

取得できる免許・資格

取得できる資格

  取得できる資格【 PDF

ピックアップ授業

リーディング・ライティングⅡ

リーディング・ライティングⅡ

The aim of the class is to give the students more self-confidence with the skills necessary to quickly and efficiently read and write texts in English. Each skill is explained carefully with plenty of practice in reading and writing. Students work in a comfortable and enjoyable classroom environment and help and advice are always available from the teachers.


特別支援教育総論

特別支援教育総論

特別支援教育の入門編に当たる教職免許必修 科目です。障害のある子どもたちの特性や教育 について基礎的事項を押さえながら、障害のない 子どもを含む一人ひとりの教育的ニーズに応じ る指導・支援に関する内容を学びます。


臨床心理学概論

臨床心理学概論

不登校、トラウマ、発達障害をはじめ、病み、障害に苦渋する人の「心」をみたて(査定)、適切にかかわることのできる「心」を感得します。


基礎情報処理

基礎情報処理

この授業では、大学および社会でコンピュータを 活用するための基本的なスキルの修得を目標と し、演習形式を用いて実践的な力を養います。


算数概論

算数概論

算数概論は小学校学習指導要領解説算数編 を基に領域別に目標を確認し、学年別また単元 ごとに目指す授業展開を、実際に問題を解きな がら楽しく学習していきます。


子ども家庭支援の心理学

子ども家庭支援の心理学

この講義では、生涯発達と初期経験の重要性だ けでなく、家族・家庭の理解や、子育て家庭に関 する現状と課題について理解を深め、具体的な 支援について考えを深めていきます。


キリスト教概論Ⅰ

キリスト教概論Ⅰ

西洋思想の源泉の一つはヘブライ人の信仰です。 ヘブライ人の信仰はまずユダヤ教を生み、次い でキリスト教として世界に広まりました。その基 本的な内容を学びます。


公認心理師の職責

公認心理師の職責

この講義では、保健医療、福祉、教育その他の 分野において、公認心理師に求められる役割、 業務、法的義務を学びます。それと同時に、公認 心理師として必要な倫理観を身につけていくこ とも目指します。


日本語教授法Ⅰ・Ⅱ

日本語教授法Ⅰ・Ⅱ

多様な日本語学習者により良く効果的な授業が できるよう、外国語としての日本語教授法の理 論と実践を学びます。基礎的な知識を勉強した 上で、後期には初級教科書を使って、模擬授業 を行います。

卒業後の進路

  • M.M. さん

    M.M. さん M.M. さん

海外研修が私の可能性を
伸ばしてくれました

「日本人で良かった、こんなに美しい言語が母国語だなんて!」そう思えたのは、この純心大学で過ごした時間があったからこそ。様々な国の歴史や言語を学ぶ講義があり、また留学生との交流を通じて実際に異文化に触れることもできました。

 アットホームな雰囲気の学内では先生方が親身に接してくださり、多くの“気づき”をいただいたと感じています。そして何より、海外研修のチャンスが私を大きく成長させてくれました。日本を外から見たことで知れた沢山のこと…

そのひとつが日本語の美しさ。学んだことを活かし、現在、文章作成の仕事ができていることをとても嬉しく思います。  私の可能性を伸ばし、『未来』を一緒に探してくれた純心大学で、皆さんもぜひ自分に挑戦してみてください。

株式会社マコセエージェンシー 勤務
M.M. さん
2017年 現ことばと文化学科卒業 鹿児島純心女子高等学校出身


  • K.K. さん

    K.K. さん K.K. さん

同じ目標に向かって切磋琢磨する
仲間との出会いを大切に

現在、鹿児島市立中山小学校で4年生の担任をしています。小学校教諭は、こどもたちの成長を肌で感じることができるので、とてもやりがいのある仕事です。

 大学では1年から実際の現場でこどもたちと関わり、発達段階を学びます。その中で、指導や支援の奥深さを学び、小学校教諭になりたいという気持ちが強くなりました。また、先生方は、小さな悩み事まで親身に話を聞いてくださり、学生一人ひとりを丁寧にご指導してくださいました。

毎日同じ目標に向かって切磋琢磨した仲間たちとの大学生活は本当に楽しく、時には辛いことがあっても一緒に乗り越えることができました。そんな仲間に出会えたおかげで、今でも互いに励まし合うことができています。ぜひ、皆さんも出会いを大切にし、充実した大学生活を楽しんでください。

鹿児島市立中山小学校 勤務
K.K. さん
2020年 現こども学科卒業 川内高等学校出身

教員新規採用状況

  • 正規採用者15名の内、小学校9名、特別支援(小学部)4名、中学(英語)2名 (国際人間学部 卒)
  • 期限付採用8名の内、小学校4名、特別支援(小学部)3名、小学校(英語専科)1名 (国際人間学部卒)