2023年4月 男女共学化・名称変更(設置構想中)

2023年4月 男女共学化・名称変更(設置構想中)

鹿児島純心女子大学は、2023年4月より大学名を「鹿児島純心大学」と名称変更し、
全学的に「男女共学」とすることを予定しています。

学長・副学長

学長、副学長からのメッセージ

  • 本学は開学以来、女子大学として歩んできました。創立者が女子教育を始めてから80有余年が経過した今、教育の男女差よりむしろ現代の若者の諸問題を考えました時、女子だけに限らず男女ともにカトリック精神に基づいた人間教育を行うことが本学に求められている使命と考え、男女共学とすることにいたしました。多様性社会の中で生きる若者が自他ともに尊重し共生することによって、広く社会に目を向け地球市民として活躍できるよう教育をしてまいりたいと考えています。

    学長  山口明美

  • 本学の教育目的は「いのちを育む知性と愛」を学生一人ひとりのこころに豊かに育むことです。これはいのちの根源に関わる学びこそ、神様にも人にも喜ばれる人間育成を目標とする本学の教育の原点でもあるからです。大学は今、様々な変革が求められています。学生も、男女共同参画社会を迎え、性別を超え、男女がともに学び協力し合い、地球市民としてともに責任を果たす役割を求められています。純心は新たな時代を見据えて、人を想い、人と輝くために進化し続けます。

    副学長 岡村和信


大学名

鹿児島純心大学


ブランディングキーワード

人を想う、人と輝く。

医療、福祉、教育。人に寄り添い、人の人生を照らすこの道では、専門性よりも大切なことがあります。それは人を想うやさしさです。やさしさから生まれた行動が、いつかたくさんの人の人生を照らし、本学で学ぶ、学生自身の人生も輝くように、との願いが込められています。


ニュースリリース