カレッジコンセプト

関連ページ一覧を表示

鹿児島純心大学への入学を希望されている皆様へ

鹿児島純心女子大学は、2023年4月より大学名を「鹿児島純心大学」と名称変更し、 全学的に「男女共学」とすることを予定しています。

大学名
鹿児島純心大学
ブランディングキーワード
人を想う、人と輝く。

教育、医療、福祉。 人に寄り添い、人の人生を照らすこの道では、専門性よりも大切なことがあります。それは人を想うやさしさです。

やさしさから生まれた行動が、いつかたくさんの人の人生を照らし、本学で学ぶ、学生自身の人生も輝くように、との願いが込められています。


本学のコンセプト

  • 01.人を想う、人と輝く。
  • 02.人は違う。だから認め合い、協力し合う。
  • 03.マリアさま いやなことは私がよろこんで。
  • 04.やさしい人でなく、やさしさを行動に移せる人に。
  • 05.自分らしさを見つめる時間と、見つけてくれる職員

人を想う、人と輝く。

人を想う、人と輝く。

教育、医療、福祉。
人に寄り添い、人の人生を照らすこの道では、専門性よりも大切なことがあります。
それは人を想うやさしさです。

やさしさとは、単にあたたかく接することではありません。
相手の気持ちを想像し、自分とは違う意見や価値観を認めること。
その人の望みが叶うように考え、行動に移すこと。
まわりの仲間を気遣い、協力し合うこと。
ときには、ぶつかることを恐れずに信念を通して、人との絆を深めること。

あなたのやさしさから生まれた行動が、いつかたくさんの人の人生を照らし、あなた自身の人生も輝くように。

純心はカトリック精神を土台とした教育のもと、まっすぐな心を育んでいきます。
これまでも、これからも。

人は違う。だから認め合い、協力し合う。

人は違う。だから認め合い、協力し合う。

教育、医療や福祉、あるいは別の未来を選んだとしても、
人は誰しも、人と関わって生きていきます。

当たり前のことですが、人はみんな価値観も考え方も違います。
だからこそお互いを認め合うことは簡単ではありません。
その一方で、違いがあるからこそ、協力し合うことで、
一人では辿り着けなかった結果を得ることができます。

どうすれば、違いを認め合い、協力し合えるのか。
どうすれば、人との関わりの中で自分の力を発揮できるのか。

純心では実験、実習、大学祭、研修、地域連携プログラムなど、
1つの目標に向かってチームで挑戦する場面がたくさんあります。

単に資格を取得するのではなく、
人との関わりの中で輝ける力を純心は育みます。

マリアさま いやなことは私がよろこんで。

v

純心の教育の礎にあるのは、カトリックの教えに基づく人間教育。
「マリアさま いやなことは私がよろこんで」は、
創立者であるシスター江角ヤスが残した言葉であり、
学園標語として教職員や学生、卒業生に長く愛されています。

この言葉が意味するものは、単なる自己犠牲の愛ではありません。
たとえばそれは、人がためらう中、真っ先に踏み出す主体性だったり、
面倒なことにも、自分なりの楽しさを見つける心の豊かさだったり、
自分の行動が人のためになることの、うれしさだったり。

解釈は人それぞれですが、
人と助け合い、支えあって生きる上で大切なことが、
この言葉には詰まっています。

やさしい人でなく、やさしさを行動に移せる人に。

やさしい人でなく、やさしさを行動に移せる人に。

純心の卒業生は、
よく「やさしい」「思いやりがある」と評価されます。
それはきっと、卒業生がやさしさを行動に移すことができているから。

単に相手を気遣ったり、思いをやさしく受け止めたりするだけでなく、
自分から相手の気持ちを想像し、
どうすればその人のためになるのか考えて行動する。

小学校の先生になった卒業生は、
うまく言葉にできない子供たちの気持ちを、
表情からくみとりながら教育をします。
管理栄養士になった卒業生は、
患者さんが食べやすいようにさりげなくお皿の向きを変え、
看護師になった卒業生は、
いつもドクターの考えを先回りしてサポートしています。

そうした行動が無意識にできるようになるくらい、
純心の4年間では、思いやりや行動力が身につきます。

自分らしさを見つめる時間と、見つけてくれる職員

自分らしさを見つめる時間と、見つけてくれる職員

純心のキャンパスは、薩摩川内市の丘の上にあります。
自然と神聖な空気に包まれた、静かな場所だからこそ、
自分自身についてゆっくり見つめることができます。

キャンパスは決して大きくありませんが、
だからこそ教員と学生の距離は近い。
自分の学部の学生は、名前と顔が一致するほどで、
勉強のことだけでなく、人生のさまざまな相談に乗ることもしばしば。
学生一人一人をよく知っているからこそ、
その人らしさを見つけて、伸ばすことができます。

自分を知ることで、自信が生まれ、主体的になれる。

入学当時は初々しかった学生が、
4年間でたくましさを備えて巣立っていく。
その姿もまた、純心らしい光景です。


よくある質問

鹿児島純心大学の男女共学化や学生生活について、Q&A形式でご紹介します。
男女共学化のメリットは何ですか?
男女が共に大学生活を送るので、多様な価値観に触れる機会が多くあると思います。 講義や実習を通してお互いに協力し合う場面も多くなりますので、性別を意識せず、 適度な距離感をもって接することができると思います。それは社会に出てからの適応力を身に付けることに繋がると思います。
男子学生が取得できる資格などを教えてください。
本学には将来の進路に生かすことができる様々な資格・免許があり男女問わず取得を目指すことができます。 ただし、「助産師」のみ、保健師助産師看護師法により「女子」と規定されています。

教育・心理学科

保育士・幼稚園教諭一種免許状・小学校教諭一種免許状・中学校教諭一種免許状(英語)・高等学校教諭一種免許状(英語)・特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者)・学校図書館司書教諭・公認心理師(国家試験受験資格一部要件)・学芸員

看護学科

看護師国家試験受験資格・保健師国家試験受験資格・養護教諭一種免許状・助産師国家試験受験資格(国の法律により女子のみ)

健康栄養学科

管理栄養士国家試験受験資格・栄養士免許状・中学校教諭一種免許状(家庭)・高等学校教諭一種免許状(家庭)・栄養教諭一種免許状
学生生活に不安があった時に相談できますか?
本学には学生相談室に学生相談員がいます。学生の皆さんの不安や疑問の声に耳を傾けながら、快適に学生生活を送れるようにバックアップいたします。
スポーツ系のサークルはありますか?
現在はスポーツ系のサークルとしては、フットサル部やバレーボール部があります。メンバー5名以上と教職員の顧問を確保できれば、新しいサークルを立ち上げることもできます。
学生食堂は男子も選べるようなメニューがありますか?
男女問わず学生に喜ばれるメニューを提供します。日替わりランチや純大オリジナルカレーライスなど、低価格で栄養バランスを考慮した食事を用意しています。
男子が入れる寮はありますか?
3つの指定寮がありますが、女子学生を対象としています。男子学生に向けては、指定寮オーナー所有のアパートをご紹介します。
編入学でも男子を受け入れますか?
教育・心理学科と健康栄養学科で編入学生を募集していますが、2023・2024年は教育・心理学科のみで男子を受け入れます。健康栄養学科については、2025年度から男子の受入れを行います。