森木 朋佳

森木 朋佳

森木 朋佳

所属
生活学科 こども学専攻
職名
准教授

Message

私が大切にしている言葉に、「いちばんちいさい人にとっての最前の利益は、他のおおきい人にとっても利益になる」という言葉があります。ここでいう「ちいさい人」とは、誰のことを指すのでしょうか。ちいさいというと、まず子どもをイメージするかもしれませんが、この言葉が指しているのは、子どもとは限りません。私たちの周りにはたくさんの「ちいさい人」がいます。この短大で学ぶ2年間には、「ちいさい人」について考える時間がたくさん用意されています。単なる保育技術の習得でなく、「ちいさい人」の利益を考え、行動できる力を培って欲しいと思っています。

出張講座紹介

講座名:絵本の読み聞かせ

講座内容 幼稚園や保育所で日常的に行われている絵本の読み聞かせですが、聞いてもらえる読み方には、いくつかのコツがあります。
絵本の構造や扱い方について、実技を交えながら学んでみましょう。
備考 1人1冊絵本を準備してください。

 講座名:人間関係論(身近な社会心理学)

講座内容 例えば電車やバスの車内での座り方について取り上げ、「人はなぜその席に座るのか」を社会心理学的に説明します。
データに基づいて導きだされた理論を、日常の人間関係に活かしてみましょう。

出張講座

基本情報

主な担当科目

こどもとことば

学位取得大学・学位

神戸大学大学院総合人間科学研究科人間発達科学専攻 修士(学術)

研究分野

発達心理学

著作物・研究論文・学会研究発表

著作物
  1. 21世紀の現代福祉用語辞典、学文社、2013年3月、(共著)
  2. 発達心理学 保育者を目指す人へ (第2章 担当)、樹村房、2009年3月、(共著)
研究論文
  1. 図書館と連携した絵本データベース作成の試み、鹿児島純心女子短期大学研究紀要、第45号、p.87-93、2015年1月、(単著)
  2. ふせんを活用した指導案作成方法の研究~保育実習指導における指導案作成上の課題~、鹿児島純心女子短期大学研究紀要、第44号、p.21-36、2014年1月、(単著)
  3. こども学フィールドワークⅡの授業実践報告 第9報、鹿児島純心女子短期大学研究紀要、第44号、p.101-110、2014年1月、(共著)
学会等研究発表
  1. 付せんを用いた指導案作成の試み~保育実習指導における授業実践~、全国保育士養成協議会第52回研究大会、2013年6月
  2. 鹿児島県における学校(スクール)ソーシャルワーク事業の初期実施上の課題について、共同発表(岩井浩英・森木朋佳・勝智樹)、日本学校ソーシャルワーク学会九州・沖縄部会第3回大会、2010年12月
  3. スクールソーシャルワーカーへの期待と実感等に関する一考察 -鹿児島県における意識調査の結果から-、共同発表(岩井浩英・森木朋佳・勝智樹)、日本社会福祉学会九州部会第51回研究大会、2010年6月

社会的、国際的活動

  1. 平成26年度全国保育士養成セミナー第6分科会「アクティブ・ラーニングとラーニング・コモンズをめぐる取組みについて」話題提供者
  2. 平成21年度~、鹿児島市教育委員会主催「明日の母親と父親のための家庭教育講座」講師

その他

受託研究・調査研究報告・その他の研究ノートなど
  1. 「鹿児島県におけるスクールソーシャルワーカーへの期待と実感等に関する調査研究」、かごしま学校ソーシャルワークを進める会調査研究プロジェクト、2010年 9月