こども学専攻

こども学専攻(1年次後期)の授業紹介「こども学入門2」

  • こども学専攻
  • 2017.12.27

「こども学入門2」の授業で2回にわたり、以下のテーマでシンポジウムを開きました。

(1)12月1日(金) テーマ:「愛」について

「教育における無条件の愛」「時代で変化する性と愛と結婚の関係」「愛は選ぶものか育むものか」「家族の力を生み出す愛」という視点から、4名の教員さまざまな「愛」の形を提案した後で討議の時間を持ちました。学生たちは恋愛へのあこがれと不安の直中にあって、自分自身の人生の問題として興味深く参加していました。

(2)12月15日(金) テーマ:「平和」について 

「平和と日本国憲法」「心の問題としての戦争と平和」「子どもの作文から平和を考える」という3つの視点で、現代社会の危機と希望を語りました。理想と現実との間で揺れる平和への思いを胸にしながら、学生たちは未来を生きる子どもたちに寄り添う立場から、真剣なまなざしを向けて聞き入っていました。

学生たちの感想文には、同じテーマでも各教員の分野の違いが浮き彫りにされて、ものごとを多角的に総合的に考えていくことの面白さを学んだという声がたくさん寄せられていました。

パネリスト・司会進行は本専攻の教員によって行われました

学生記録用紙

教員vs学生という教員が考案したユニークなポスター

来年度も新たなテーマでシンポジウムを企画したいと考えています。

こども学専攻の2年生がテーブルマナー講習を受けました

  • こども学専攻
  • 2017.12.14

平成29年12月8日(金)、こども学専攻の2年生が「鹿児島城山観光ホテル」のレストランウエディング会場でテーブルマナー講習を受けました。

食事のマナーだけではなく食器具について等、担当者の方が準備してくださったスライド資料に沿って詳しく丁寧なご指導をいただきました。講習を受けた学生は、会場の雰囲気に少し緊張している様子でしたが、洋食のフルコースを堪能しながらまわりの人と会話をし、楽しそうな表情を浮かべていました。

今回の講習で、テーブルマナーについて知らないことや間違って認識していたことがあったので、とても良い経験になったのではないかと思います。社会に出たときに是非、生かしていただきたいです。

テーブルマナーの様子

前菜(オードブル)

牛肉の煮込み(メインの肉料理)

デザート

また、テーブルマナー講習の後は、城山観光ホテルのスイートルームやチャペル、ウエディング衣装室など、館内見学もさせていただきました。

城山観光ホテルチャペル

「こども学フィールドワーク1」外部講師による講演会が行われました

  • こども学専攻
  • 2017.12.06

こども学専攻の「こども学フィールドワーク1」では外部講師をお招きし、園や施設での仕事内容や子どもの様子などについてお話ししていただく機会を設けています。

平成29年11月28日(火)の授業では、児童養護施設大村報徳学園の白川直明様にお越しいただきました。

今回の講話を聞いて、施設同士の連携の大切さについてあらためて気が付くことができました。施設にはそれぞれ対象年齢がありますが、退所しなければならない年齢になったからといって家族のもとへ帰れるわけではないので、次に行く施設でも継続的な支援が受けられるように援助をしていく必要があると感じました。そのためには普段の生活の中から、子どもたちや保護者の気持ちに寄り添うことが重要となってくるので、″気付きのセンス″を高める必要があると思いました。(1年.T.E.)

パワーポイントを使って分かりやすく講話していただきました

熱心にメモを取る姿がみられました

講話資料

こども学専攻(1年次後期)の授業紹介「こどもの保健2」

  • こども学専攻
  • 2017.11.14

「こどもの保健2」では、子どもの健康および安全に係る健康活動が実際の保育現場で実践できるよう、子どもの保健に関する知識や技能を習得します。
具体的には乳幼児の身体計測、清潔や歯の健康、傷病に対する応急手当の基本などを学びます。

今回は、包帯法を学んだ時の様子を写真でご紹介します。

指先の包帯の巻き方の練習

膝関節の包帯の巻き方の練習

初めての包帯法綺麗に巻けたかな

こども学専攻1年生の「幼稚園教育実習1」が始まります

  • こども学専攻
  • 2017.11.06

平成29年11月6日(月)より2週間、こども学専攻1年生の「幼稚園教育実習1」が始まります。

こども学専攻では2年間の間で5回の学外実習がありますが、「幼稚園教育実習1」は入学してから初めての学外実習になります。学生は実習の日が近づくにつれて不安な気持ちが強くなっているようでしたが、5回の実習を終えた2年生からアドバイスをもらったり、1年生同士で励まし合いながら実習への気持ちを高めているようでした。

学生の意気込みと実習前の様子をご紹介します。

初めての実習で不安なことも多いですが、子どもたちとのかかわりを大切に、笑顔で元気いっぱい頑張りたいです。(1年M.O.)
1回目の実習で不安ですが、一生懸命笑顔で頑張ります。今まで学んできたことを少しでも生かすことができたらいいと思います。(1年S.T.)

実習初日に行う自己紹介の準備

子どもたちにすぐに名前を覚えてもらえるようにスケッチブックや色画用紙で絵やイラストを作り、子どもたちが分かりやすいようにと考えて製作していました。

あおむしの円の中に名前を書きます

製作活動の指導案添削の様子

実習先の子どもたちへ折り紙でブレスレットのお土産を製作中

先輩や同級生から実習に向けてのメッセージやプレゼント

学生が作成したポスターが「りぼんかん」に展示されます

  • こども学専攻
  • 2017.11.01

11月は児童虐待防止推進月間です。

すこやか子育て交流館りぼんかんでは、児童虐待を減らしたいという願いを込めて「オレンジリボンキャンペーン」が行われています。昨年に引き続き、こども学専攻の学生が作成したポスターを展示していただきました。

「○○○リボン」という名称の活動がいくつかありますが、今回は日本ではあまり知られていない「ホワイトリボン」について調べ、まとめてみました。
「ホワイトリボン」とは、男性が主体となって女性への暴力をなくす活動です。この活動が広がれば、直接的・間接的な虐待予防につながることが期待されます。

なお、こども学専攻の学生が制作したポスターは児童虐待防止推進月間期間中の11月1日(水)~11月30日(木)まで掲示されます。りぼんかんに行かれた際はぜひ展示をご覧ください。

りぼんかん入口に掲げられています

純短祭報告[こども学専攻]

  • こども学専攻
  • 2017.10.31

平成29年10月28日(土)・29日(日)に行われた「純短祭」こども学専攻の様子を写真でご紹介します。

展示教室の入口

今年の展示は「ホワイトリボン」について取り上げました

キッズルームの案内

キッズルームの受付

キッズルームの様子(スライム作り)

スライム作り人気です!

キッズルームの様子(わなげ)

味の散歩道の様子

ポテトとお茶が完売しました!

味の散歩道の様子

ポテト揚げ隊

ポテト詰め隊

こどもバンドの様子

こどもバンドの出番待ち中

こどもバンドの様子

バイバーイ!また来年

お足元の悪い中お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

「純短祭」まで、あと4日です!

  • こども学専攻
  • 2017.10.24

こども学専攻は、「純短祭」で展示・催し物・味の散歩道・舞台発表を行います。

展示部門では、学外実習で実際に使用した記録・指導案、普段の授業で使用する教科書の展示や折り紙で製作できるスペースをご用意しています。

催し物部門では、純短祭に来てくださったお子さまが楽しめる場としてキッズルームを提供し、学生が演じるパネルシアターなどをご覧いただける時間も設けています。

味の散歩道部門では、塩味とコンソメ風味のフライドポテトとお茶の販売を行います。

舞台発表部門では、こども学専攻の学生で結成されている「こどもバンド(愛称:ちゃばん)」が誰もが知っているあの有名な曲から、思わず口ずさんでしまうような、なつかしい曲を演奏します。
「こどもバンド」総勢106名の工夫を凝らした、笑顔あふれるステージと学生手作りの衣装をお楽しみください。※こどもバンドの演奏は、「純短祭」2日目(10月29日)のみとなります。

舞台発表プログラム(PDF形式 : 228KB)

準備や練習の様子を少しご紹介します。

朝早くから練習を頑張っています

販売するポテトの試作

(昨年度の様子)当日をお楽しみに!

(昨年度の様子)今年度もお子さまが楽しめる場を提供します

平成29年10月28日(土)・29日(日)の2日間「純短祭」へぜひお越しください。
皆さまのお越しをお待ちしております!

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 第40回「純短祭」

こども学専攻1・2年生合同で「実習報告会」を行いました

  • こども学専攻
  • 2017.10.17

平成29年10月13日(金)、こども学専攻1・2年生合同で「実習報告会」を行いました。
幼稚園・保育所・施設それぞれの実習報告やパネルディスカッション、情報交換をしながら、2年生は5回の実習を終えての振り返り、1年生はこれから始まる実習に向けて気持ちを高める機会となりました。

2年生の「実習では大変な事や不安な事はもちろんあったけど、それだけではなく、楽しかった事や嬉しかった事もあるから頑張れました。」という言葉を聞いて、1年生は実習に対する気持ちが少し変わったのではないかと思います。

実習報告の様子

熱心にメモをとっていました

パネルディスカッションの様子

1・2年生との情報交換

今回、実習を終えた2年生の先輩方から実習について多くのお話を聞かせていただきました。私は、特に日誌を書くことが不安でしたが、実習が終わった後は、一日の流れを反省し次の日に繋げていけば良いというアドバイスをいただき、日誌を書く上で生かしていきたいと思いました。11月にある初めての実習は不安なことも多いですが、先輩方がおっしゃっていたように、笑顔で楽しく子どもや先生方と関わり、多くのことを吸収していきたいです。(1年 A.T.)

1 / 612345...最後 »