編入学生の声 Vol.4

編入学生の声 Vol.4

~患者と繋がりを持てる病院管理栄養士を目指して~

  健康栄養学科へ編入 (鹿児島純心女子短期大学 食物栄養専攻卒業 R.T.さん )

 Q1 本学に編入学を決めたきっかけは?

 私は短大で栄養学や調理を学ぶ中で、改めて食の大切さを感じ、患者とより直接的に関わることのできる管理栄養士に惹かれました。管理栄養士国家試験は、短大卒では3年間の実務経験後に受験資格を得るため、仕事と勉強の両立が必要となります。管理栄養士養成校の本学であれば、卒業と同時に受験資格を得ることができます。学業に専念し確実に知識・技術を身に付けることができるため編入学を決めました。

Q2 今後の目標は?

 将来、病院の管理栄養士として働きたいと考えています。栄養管理を行う上で、患者としっかりと繋がりを持ち、患者が食事を楽しみにするような献立を立てられるように、頑張りたいと思います。

Q3 編入学を目指す皆さんへメッセージをお願いします

 私たちが今後、仕事として行う栄養管理では、食は疾患と密接に関わっていることを認識し、患者の命を預かっている立場として責任を持って行動することが求められます。管理栄養士になるためには難しいこと、大変なこと、沢山あると思いますが、楽しいことも沢山あると思います。一緒に頑張りましょう!純心大学で待っています!