海外インターンシップ・現地レポート2022 Vol.1

海外インターンシップ・現地レポート2022 Vol.1

 オーストラリアのパースで、日本語教師アシスタントとして活動している畠田麻里さんから、現地レポートが届きました。
 アシスタントの主な仕事は、授業への参加や教材作成ですが、放課後に補習クラスやイベントの運営も行っています。

【放課後補習クラス】
 補習クラスでは、火曜日に8年生(中学2年生)、水曜日に 7年生(中学1年生)のクラスを担当しており、授業で学んだことをゲームで楽しく復習することを目的としています。喜んで、驚いて、時に悔しがって、クラスは毎回盛り上がりを見せています。特に力を入れていることは、生徒全員が言語学習に夢中になってもらえるような工夫を凝らすことです。運も必要になるゲームや、解答方法に読みと書きの選択肢を用意するなど、日本語の習熟度にとらわれず楽しめる活動作りを意識しています。

補習クラスの様子

クイズ形式にすると盛り上がります

【イベント運営】
 イベント運営では、映画鑑賞、工作、クイズ大会、料理などを実施しています。各学期で日本に関するテーマを1つ決め、それにちなんだ活動を3週間に1回のペースで行っています。前学期のテーマはポケモンで、生徒からの人気も非常に高いことから多くの参加者が集まりました。その中でも蒸しパンを作る回は大好評で、予約制にしたところ10分で定員に達しました!料理は毎回楽しんでもらえる企画ですが、調理時間を念頭に入れての考案、買い出しや試作、当日の計画などで大忙しです。それでも、生徒の楽しそうな様子を見ると、頑張って良かった!と思えます。

上手にできています!

参加してくれた生徒と写真撮影

過去の【留学体験者の声】はこちら↓

 留学体験者の声