海外インターンシップ・現地レポート2021 Vol.1

海外インターンシップ・現地レポート2021 Vol.1

 オーストラリアのパースで、日本語教師アシスタントとして活動している畠田麻里さん(現 ことばと文化学科) から、現地レポートが届きました。
 今回のレポートでは、学校生活と、パース市内の様子を紹介してくれました。

【学校での生活】
 私は現在、日本語教師アシスタントとして、ウィレトン高校の言語科に所属しています。
 主にクラス内で生徒の学習を支援する仕事をしていますが、時折自ら生徒の前に立って、伝統的な文化から最近の文化まで話をする機会もあります。教室内は日本にちなんだ装飾で囲まれており、日本にいるような感覚で学べるこの環境が、私はとても好きです。

浴衣を着て日本文化を紹介する畠田さん

授業を行う教室風景

【パース市内】
 カラッとした温暖な気候が心地よい、パースの様子をお届けします。
 パース市内には多くの店が並び、週末にはひときわ賑わいを見せます。5年前にできたウォーターフロント「エリザベスキー」では、スワンリバーの景色を堪能できます。夕方から夜の間、フェリーに乗って南の対岸側へ行き、そこから夕日や市内の夜景を眺めるのもおすすめです。
 また、港町のフリーマントルで週末に開催されるマーケットも、新しい物から古風なものまで全てが揃うパースの観光地の一つ。気さくなお店の人との会話で盛り上がり、外では路上パフォーマンスも楽しめる一押しの場所です。

観光地エリザベスキー周辺

賑わいを見せるマーケット

 

過去の【留学体験者の声】はこちら↓

 留学体験者の声