入学式挙行

 

令和3年4月5日(月)、鹿児島純心女子大学及び大学院の入学式を挙行しました。山口学長から入学許可が伝えられ、大学生・大学院生合わせて163名が入学しました。
当日は新入生と保護者各家庭1名、教職員のみの参列とし、マスク着用や手指消毒などを徹底、検温を行ってから入場していただくなど、感染防止対策を講じた上で実施しました。
山口学長からは「日本を含む世界の諸問題の解決につながる社会貢献をなすことを目指して学んで欲しい。皆さんが社会の担い手として積極的に活動していけるよう、精一杯支援します」とのお言葉がありました。
入学生を代表して、健康栄養学科のK.T.さんが「生活様式が変わる中で、柔軟に対応でき、社会に貢献できるための『生きる力』が求められています。豊かな人間性と、高度な知識と技術を身に付け、新しいことに挑戦していきます」と誓いの言葉を述べました。
新入生の皆さんの学生生活が、実り多いものとなりますよう願っています。

 

人数を制限して挙行

山口学長による式辞

 

座席は間隔を空けて配置

聖歌も斉唱はせず静かに聞き入りました

 

新入生代表による誓いの言葉

感謝の言葉を述べるK.Tさん

 

教育・心理学科

看護学科

 

健康栄養学科

教育・心理学科(編入学生)

 

健康栄養学科(編入学生と先生方)

学科紹介(教育・心理学科)

 

学科紹介(看護学科)

学科紹介(健康栄養学科)