学校インターンシップ事前指導

学校インターンシップオリエンテーション

8月29日(土)、「学校インターンシップ」に参加する学生80名を対象に、第2・3回事前指導が行われました。
「学校インターンシップ」とは、本学と薩摩川内市教育委員会の連携事業であり、薩摩川内市内の幼稚園・小学校・中学校・給食センターにおいて5日間の体験学習を行うものです。教師の仕事を観察するとともに、子どもたちと関わることで、教師の視点から教育を考える力を身に付けます。
薩摩川内市教育委員会より玉利勝美専門職と肥後孝幸専門員にお越しいただき、薩摩川内市の教育行政や、教育現場に入るにあたっての心構えについてご指導いただきました。
幼稚園・小学校・中学校に分かれての分科会では、東郷幼稚園の時吉睦子園長、可愛小学校の飯森秀志校長、川内南中学校の霧島一浩校長に、それぞれの概要や現状をご説明いただきました。
ご指導いただいたことを十分に生かして、充実した5日間となることを期待します。

薩摩川内市教育委員会からのご指導

アドバイスとエールをいただきました

貴重なお話に真剣に聞き入ります

幼稚園の分科会場

小学校の分科会場

中学校の分科会場

昨年度実施の様子はこちら↓

  令和元年度学校インターンシップ