海外インターンシップ・現地レポート2020

海外インターンシップ・現地レポート2020

オーストラリアのパースに、日本語教師アシスタントとして派遣された畠田麻里さん(ことばと文化学科3年生)から、現地レポートが届きました。

パースに来て約1ヶ月が経過し、現地での生活や日本語の授業にも慣れてきました。
最近は休日を利用して、他大学の日本語教師アシスタントや、現地の学生と一緒に観光をしています。

先日は海や、西オーストラリア大学へ足を運んだり、キングスパークから望む絶景や大きなバオバブの木を堪能したりしました。
また、3月7日に行われた「パース日本祭り」にボランティアスタッフとして参加しました。そこでは玉入れのゲームを行い、現地で暮らす子どもたちと交流する貴重な時間を過ごすことができました。
土日にリフレッシュすることで、平日は派遣先の高校で一生懸命、仕事に励むことができています。

まだまだ始まったばかりのパース生活、毎日を大切に過ごしていきたいです。