シンガポールで約5ヶ月間インターンシップに参加しました!

2018.10.31

シンガポールは多民族国家で、地域によってさまざまな文化の特色を見ることができます。また、東京都23区ほどの面積しかなくとても小さい国のため、電車やバスを使って国内すべて訪れることができます。一年中暑く、雨も多くて、最初はその蒸し暑さに慣れなかったのですが、過ごしていくうちに「住めば都」で快適な生活を送ることができました。

マーライオン

観光客に大人気のショップハウスが並ぶHaji lane

植物園:Gardens by the Bay

チャイナタウン

 

私は“Majulah community”という会社でインターンシップを行いました。
この会社は子どもたちのためにイベントを行ったり、若者世代のための社会について話し合う場を設けたりなど、人の手助けをする会社です。

最初の2ヶ月間、午前中は英語とシンガポールについての勉強をし、昼からはインターンシップ活動を行いました。私は、英語があまり話せない子どもたちのために、アクティビティをしながら楽しく英語を教えるというイベントにかかわりました。本の読み聞かせをしたり、グループに分かれて劇を行ったり、ゲームをしたり、子どもたちはとても楽しそうに英語を学んでいました。イベントが始まる前は、準備をしたり何回もミーティングをしたり、とても忙しい毎日でした。終わると達成感があり、子どもたちからの「ありがとう」はとても嬉しかったです。

1日だけ、インターンシップに参加している仲間に“日本の四季”と“簡単な挨拶”を紹介する場を設けていただきました。アニメや映画を見ている人や日本に興味を持っている人が多かったからです。少しでも日本のことを知ってもらえるように精一杯プレゼンしました。英語ですべて紹介するのはとても難しかったですが、自分自身のためにもやって良かったと思いました。

 

日本人が一人だったため大変な時もありましたが、インターンシップに参加している仲間にたくさん助けられ、無事終えることができました。この経験を生かし、さらに英語力を向上させていきたいと思います。出会ったすべて方に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

*M.I.さん(志布志高校出身)は現在英語科2年生で、1年間休学して本プログラムに参加しました。