デザイン表現コース「大島紬研究1」作品制作がスタートしています!

2020.05.15

デザイン表現コースでは2年次に「大島紬研究」の授業が、前期に「大島紬研究1」、後期に「大島紬研究2」として1年を通して開講されます。

この授業では学生たちの若い感性で、鹿児島県の伝統工芸品である大島紬を使って洋装をデザインし製作します。
完成した衣装を学生自身が身にまとい、学内外のファッションショーでモデルとなって出演し、幅広い方に新しい大島紬の魅力を知っていただくことを目的としています。

今年度の2年生も初回の授業で考案したデザインが決定し、現在、型紙制作、仮布での試作に入りました。

学生が描いたデザイン画

理想の形や自分のサイズに合わせた型紙をつくるため、とても重要な作業になります。先生に教えてもらいながら学生たちはとても慎重に行っています。

型紙が布の地の目と平行に置かれているか定規で確認

今回はお祖母さまが昔着ていらした大島紬の着物をリメイクする学生もいます。
本学が休業期間中に先生に手順を聞いて、綺麗に手洗いし、縫ってある糸をほどいてきていて準備万端のようです。

綺麗にほどかれた元着物の大島紬と型紙を照らし合わせて確認

この「大島紬研究1」は週に1コマの授業のため、衣装が完成するのは秋頃です。
完成まで少し時間はかかりますが、皆さまどうぞお楽しみに!

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College