キャンパスレポート

キャンパスレポート(10月)

  • インフォメーション
  • 2018.10.16

キャンパスレポートでは学生の様子や学内の出来事をご紹介します。

純短祭に向けて

平成30年10月27日(土)・28日(日)に開催する「第41回純短祭」に向けて、各学科・専攻・コースで準備、練習の真っ最中です。

今回は、デザイン表現コース1年生と生活クリエイトコース2年生のファッションショー練習風景をご紹介します。
○ デザイン表現コース1年生 大島紬「羽華」
○ 生活クリエイトコース2年生「journey ~私たちが創る地図(みち)」

「第41回純短祭」舞台発表プログラム

生活クリエイトコース2年生「journey ~私たちが創る地図(みち)」

音響・照明も学生たちが行います

オープニング・エンディング動画作成中

ポスター(その1)

ポスター(その2)

 

デザイン表現コース1年生 大島紬「羽華」

平成30年10月27日(土)・28日(日)の2日間、「純短祭」へぜひお越しください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 「第41回純短祭」

「純短祭」で販売する現代ビジネスコースのアップルパイ!

  • インフォメーション
  • 2018.10.12

今年も「第41回純短祭」で純心学園伝統のアップルパイを販売します。

こちらは現代ビジネスコースのアップルパイ(1個1,300円)です。
「紅玉」のりんごを使用し、サクサクのクッキー生地が特徴となっています。4月から試作を重ね、今年のアップルパイも大変美味しく仕上がりました!

なお、「純短祭」では、現代ビジネスコースと食物栄養専攻の学生が作った2種類のアップルパイを販売します。

「第41回純短祭」食品販売時間(アップルパイなど)

シスター秘伝のアップルパイ

本学の初代学長である酒井ミヤ子先生がアメリカ留学中(1950年)に“アップルパイ”の作り方を習得し、帰国後シスターや先生に伝授されました。現代ビジネスコースのフードプロデュース選択者34名は、その伝統的な手法を引き継ぎ、みなさまが笑顔になっていただけるよう心を込めて製作しました。お世話になっているみなさまへ日頃の感謝の気持ちを込めてお届けします。

平成30年10月27日(土)・28日(日)の2日間、「純短祭」へぜひお越しください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 「第41回純短祭」

食物栄養専攻(2年次後期)の授業紹介「応用調理学実習2」

  • キャンパスレポート
  • 2018.10.12

2年次後期の「応用調理学実習2」では、今まで学んだ調理技術を生かし、日本の行事食やおもてなし料理、季節の料理などを学びます。

今回は、秋の食材を活用して松花堂弁当を作りました。

松花堂弁当とは、江戸時代の京都の石清水八幡宮住職松花堂昭乗が、内側を4つに仕切った箱を茶会の道具入れに利用したことがきっかけで、これを日本料理の料亭「吉兆」が茶懐石の弁当に用いたことが始まりと言われています。また、松花堂弁当は懐石料理なので、一汁三菜のためお吸い物がつきます。

お吸い物を作っています

担当に分かれて調理します

学生が作った松花堂弁当です

お吸い物がつくとこのような感じです

時間内に懐石料理を作ることは大変だったようです。
それぞれが担当分けをしてテキパキ動いて調理していました。

こども学専攻(1年次後期)の授業紹介「コンピュータ基礎演習」

  • こども学専攻
  • 2018.10.11

「コンピュータ基礎演習」は、文書作成ソフトの実践的な活用に取り組むことに加えて、例題や演習を交えて、表計算ソフトの基本的な操作方法の修得を目指した授業です。

この日は、ネットワークリテラシーについて学び、指導案を作成しました。

また、授業の中で毎回10分間のタイピングを行い、日本語ワープロ検定試験の合格を目指します。

10分間のタイピングが始まります

タイピングの様子

TA(日本語教官助手)だより vol.2

  • インターンシップ
  • 2018.10.11

私は、オーストラリアのパースにある「セント・ジョージーズ・アングリカン・グラマースクール」という学校で、日本語教官助手をしています。ほかの学校と比べて、学生がとても少なく小さな学校です。
パースに来てから5ヶ月が経ちました。日本の友人や家族が恋しくなる時もありますが、ホストファミリーや学校があたたかく私を迎え入れてくれ、今はパースにも大切なものができた気がします。

 

学校では、授業で学生の質問に答えたり、スピーキングの練習やマーキングなどをしています。学生や先生方はみなさんとても親切で、毎日楽しく充実した日々を送らせていただいています。やはり英語だけの生活はストレスもありますが、私のつたない英語をホストファミリーや先生方、学生が理解しようとしてくれるので、毎日感謝の気持ちでいっぱいです。

先生方と一緒にボーリングに行ったときに撮った写真

 

パースでの生活が有意義なものになっているのは、ホストファミリーや友人のおかげだと強く感じます。また、パースの日本語教官助手の方々と知り合う機会もあり、いろいろな出会いに溢れていて、とても楽しいです。

パースに住むTAの人たちと

 

また、週末にボランティア活動に参加しています。パースに住んでいる日本人のハーフの学生、両親は日本語を使い学生は英語で生活をしている人たちに日本語を教えています。学生は小学生から中学生までいて、私は中学生のクラスを担当しています。自分の力でコミュニティを広げていく大変さを実感しています。日本にいたときは友達なんて簡単にできて、コミュニティを広げることに苦労していなかったのですが、言語が違うだけでこんなに怖気づいてしまう自分がいるとは思いませんでした。

綺麗な自然の中、時間がゆっくり流れるパースで過ごすことができる10ヶ月間は自分を見直す最大のチャンスだと思います。将来したいことを見つけにパースに来たので、興味のあることだけではなく、興味がないことにもたくさん挑戦して、自分がまだ知らない自分を見つけたいと思います。

日常から離れることで、誰もが経験するけど誰もが忘れてしまうようなそんな些細なことに気付き、感謝できるようになりました。すべての事柄が当たり前ではなく、誰かのおかげで成り立っているという感謝の気持ちを忘れずに残り5ヶ月、毎日充実したものにしたいです。

 

*C.K.さん(伊集院高校出身)は英語科の2年生で、現在、海外インターンシップで活躍しています

「第41回純短祭」平成30年10月27日(土)・28日(日)に開催します!

  • インフォメーション
  • 2018.10.09

テーマ「WA ~ 繋がれ、広がれ、想いよ届け ~」

本学の大学祭「第41回 純短祭」を開催します。

第41回「純短祭」ポスター

「純短祭」で販売する現代ビジネスコースのアップルパイ!
【日時】 平成30年10月27日 (土) ・28日 (日)  9:30~15:30
【会場】 鹿児島市唐湊4丁目22番1号
鹿児島純心女子短期大学
【電話】 099-253-2677

食物栄養専攻の学生が作るランチ、食品販売では学園伝統のアップルパイやパウンドケーキ、クッキーなどの販売、舞台発表ではファッションショー、こどもバンドの演奏、英語ミュージカルなどを行います。 
学生が日頃の学びの成果を発表する2日間です。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

「第41回純短祭」舞台発表プログラム

「第41回純短祭」食品販売時間(アップルパイなど)

なお、学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

 

無料シャトルバス

<シャトルバス発車時刻>

10月27日(土) 10月28日(日)
鹿児島中央駅
西口発
純心短大発 鹿児島中央駅
西口発
純心短大発

10:00~15:00

約1時間おきに運行

10:30~15:30

約1時間おきに運行

9:30~14:30

15分~30分おきに運行

10:30~15:30

15分~30分おきに運行

1 鹿児島中央駅からの乗り場は、西口薩摩切子塔前です。本学職員が待機しています。
2 シャトルバスの定員は28名です。

 

<鹿児島中央駅西口バス乗り場>

「かごしま学」の授業で「鹿児島まちづくり講座」が開かれました

  • インフォメーション
  • 2018.10.06

「かごしま学2」の授業では、平成30年9月28日(金)・10月5日(金)の2週にわたり「“稼ぐ観光”コンペティション」と題して、鹿児島市観光プロモーション課による「鹿児島まちづくり講座」が行われました。

鹿児島の観光の動向を講義で学んだあと、学生たちは10グループに分かれ“稼ぐ観光”のアイデアを出し合い、企画書のプレゼンテーションで競いました。

授業風景1

授業風景2

授業風景3

授業風景4

プレゼンテーション

その結果、外国人観光客をターゲットにした「おじゃったもんせかごんま~おごじょよかにせなりきりツアー~」が見事第1位に選ばれました。

第1位の企画書

第3位までに入選したグループ約25名は「かごんまそらバス」に無料招待されるというご褒美をいただきました。
バスツアーの模様はSNSで発信し、鹿児島の観光振興に一役買うことになるでしょう。

「第31回MBCサムホール美術展」に入選・入賞しました

  • キャンパスレポート
  • 2018.10.05

鹿児島歴史資料センター黎明館で、平成30年9月29日(土)~10月7日(日)に開催されている「第31回MBCサムホール美術展」に、生活クリエイトコースの2年生13名が14点の作品を出品し、全員が入選しました。

学生たちは、陶芸、七宝、洋画の作品を出品し、七宝の作品では1名が奨励賞をいただきました。

奨励賞

・「工芸・七宝」『隣のマダム』(2年K.K)

『隣のマダム』

入選

・「工芸・陶版」『パンジーと思い出』(2年I.M.)

『パンジーと思い出』

・「工芸・陶版」『夏の思い出』(2年N.U.)

『夏の思い出』

・「工芸・陶版」『不思議な国へ』(2年N.O.)

『不思議な国へ』

・「工芸・陶版」『海の煌き』(2年S.R.)

『海の煌き』

・「工芸・陶版」『霧のお嬢さん』(2年M.S.)

『霧のお嬢さん』

・「工芸・陶版」『夏の恋人』(2年A.M.)

『夏の恋人』

・「工芸・陶版」『金魚池に映る花火』(2年N.Y.)

『金魚池に映る花火』

・「工芸・七宝」『彩〜SAKURAJIMA〜』(2年H.I.)

『彩〜SAKURAJIMA〜』

・「工芸・七宝」『3匹の子猫』(2年K.J.)

『3匹の子猫』

・「工芸・七宝」『湖の上で』(2年N.T.)

『湖の上で』

・「工芸・七宝」『碧の表情』(2年M.H.)

『碧の表情』

・「工芸・七宝」『紫陽花の七変化』(2年A.Y.)

『紫陽花の七変化』

・「洋画・水彩」『凛』(2年M.S.)

『凛』

足をお運びご覧くださったみなさま、ありがとうございました。

明治維新150周年記念「第67回おはら祭」に参加します

  • インフォメーション
  • 2018.10.05

今年も「おはら祭」に参加します!
平成30年11月3日(土・祝日)に開催される「第67回おはら祭」総踊りに今年も学生と教職員で参加します。

「おはら祭」は、昭和24年に市制施行60周年を記念して始まった南九州最大のお祭りです。
今年は、明治維新150周年を記念して開催されます。

図書館の森先生ご指導のもと、昨日の放課後に踊りの第1回全体練習を体育館で行い、学生と教職員が参加しました。

今月末は本学の大学祭「純短祭」もあり忙しい毎日ですが、当日は元気よく笑顔で踊れるように、11月3日に向けて練習していきます。

なお、おはら祭では参加者全員おそろいの「純短はっぴ」を身に付け参加します。

食物栄養専攻の学生たちがアップルパイを作りました

  • キャンパスレポート
  • 2018.10.04

平成30年10月27日(土)・28日(日)は本学の大学祭「純短祭」です。
食物栄養専攻では、純心短大伝統のアップルパイとパウンドケーキを作ります。

食物栄養専攻の2年生が、授業の中でアップルパイ製作の練習をしました。

生地を伸ばします

先生のお手本を見ながら余分な生地を落とします

りんごの甘煮です

パイのリボンです

焼きあがりました

今回は、初回の練習から少し時間が経っていたのでうまくいかないところもありました。
本番まで放課後などを利用して、美味しくて綺麗なアップルパイが焼けるように練習します。
楽しみにしていてください!

平成30年10月27日(土)・28日(日)の2日間、「純短祭」へぜひお越しください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

なお、純短祭当日は学内が工事中のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださるよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 「第41回 純短祭」

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College