学びと成果 | 鹿児島純心女子短期大学

学びと成果

寮で学ぶ毎日レッスン

英語アナウンス
毎朝当番を決めて、館内放送で英語のモーニングコールをします。自信をもって英語を話す練習です。みんな早起きし、英語ラジオ体操をして健康的な1日が始まります。
英語ボード
毎日当番を決めて、館内の掲示板にその日起こったニュースやさまざまな話題について英語で書きます。話題を見つけて調査し、それを英語で発信する力の土台作りに役立っています。
英文日記
1年次は週3日、毎日ノート1ページ程度の日記を英文で書く課題が与えられます。教員の添削によって正しい基本的な英語表現を身に付けると共に、学生と教員のコミュニケーションの手段になっています。

生活・異文化体験

ランチ&アフターディナータイム

ランチ&アフターディナータイム
入寮当初はぎこちない英語での会話も、ネイティブ教員と毎日食事時間を共に過ごせば自然と慣れ、楽しく話せるようになっていきます。また、年2回程度、夕食後のひとときにネイティブのゲスト講師を招き、諸外国の社会事情から文化や生活習慣まで、幅広い話題で盛り上がります。

ハロウィン・パーティー

ハロウィン
10月下旬になると、寮内はハロウィンパーティーの話題で持ち切りに!この日ばかりはみんな思い思いの仮装でゲームやダンスを楽しみます。キャンパスでも仮装した先生が現れるかも?仮装には「怖かったで賞」や「かわいかったで賞」、「一番踊ってたで賞」などの賞が贈られます。

クリスマスシークレット・フレンド

クリスマス
クリスマスが近づくと、寮では「シークレット・フレンド」と呼ばれる特別なイベントがスタート!くじで決まった友達に、自分の正体を明かさずに小さなプレゼントや手紙などを贈り続けるのです。正体は、クリスマスパーティー当日に明らかに!ドキドキしながらの楽しいパーティーとなります。

寮に関するアンケート結果

Q寮生活において何が英語力の向上に効果的だったと思いますか?
A

 

 

  1. 英文日記
  2. 英語アナウンス
  3. ネイティブ教員とのランチ
  4. 英語ボード
  5. 行事/表彰
Q海外研修にどの程度役に立ったと思いますか?
A

 

 

  1. かなり役立った…55.4%
  2. 少し役立った…35.7%
  3. どちらとも言えない…8.9%
  4. あまり役立たなかった…0%
  5. 全く役立たなかった…0%
Q人間性を高めるためにどの程度役に立ったと思いますか?
A

 

 

  1. かなり役立った…74.4%
  2. 少し役立った…21.8%
  3. どちらとも言えない…2.5%
  4. 全く役立たなかった…1.3%
  5. あまり役立たなかった…0%

messages from the Dorm Teachers

セントメリー寮では2名の外国人の教員が学生と共に生活します。

English is a key that opene up the world. This universal Language empowers one with greater freedom and capability in a global society. Studying English at Junshin provides students with the opportunity to supplement classroom instruction in a more relaxed and immersive environment living in the English domitory. Prepare to meet the world here in Kagoshima.

 

 

Learning a new language is an exciting journey. It can change the way you perceive reality. At St. Mary’s Hall you will be surrounded by friends and teachers who will support you throughout this adventure. You will have fun and create many precipus memories.