「かごしま学2」の授業紹介 | 鹿児島純心女子短期大学

「かごしま学2」の授業紹介

2020.11.21

「かごしま学2」(1年次後期)は、課題解決型授業(Project Based Learning)を取り入れています。
前期「かごしま学1」(講義)から、引き続き郷土の課題に主体的に取り組む発展的な学びになっています。毎年、包括連携協定を結んでいる鹿児島市との連携による「鹿児島まちづくり講座」を授業の中で実施しています。
第2回は鹿児島市建設局都市計画課の職員の皆さまをお迎えし、3週にわたり「第二次かごしま都市マスタープラン」をテーマにワークショップを実施しました。

まず、20年後を見据えた「第二次かごしま都市マスタープラン」(令和3年度策定予定)について、市役所職員の方による2つの基本理念と5つの基本目標等についてご講義がありました。
基本理念:1成熟した持続可能な都市づくり、2多様な主体による協働の都市づくり
基本目標:1コンパクトで暮らしやすい都市、2快適で移動しやすい都市、3にぎわいと活力のある都市、4安心・安全な都市、5自然・歴史・文化を生かした都市

その後、各グループ5つの基本目標から2つを選んで、鹿児島の魅力あるまちづくりの具体的なアイデアを出し合い、議論しました。

最終回、学生たちは自分たちの意見をまとめたプレゼンテーションを行いました。市役所職員の方々から講評(フィードバック)をいただき、また質疑応答を通して、身近な鹿児島の生活の問題点を洗い出すことができたようです。

鹿児島の魅力あるまちづくりのためにご尽力されている鹿児島市都市計画課の職員の皆さま、3回にわたる有意義な授業をありがとうございました。