食物栄養専攻(1年次前期)の授業紹介「調理学」

2020.06.24

食物栄養専攻1年次前期に「調理学」の授業があります。

この授業では、食材の特性をどのように調理に活用するのかを学びます。
例えば、私たちの主食のお米も品種によってデンプンの素性か少しずつ異なり、それによってお弁当に向いているお米、炊き込みご飯に向いているお米と見分けることができます。

今回は、お米の構造や栄養を学びました。
担当の進藤先生は、お米の胚芽に含まれている栄養素について、日本を代表する文豪 森鴎外が軍医をしていた頃の話を交えて教えていました。

お米の構造を学びます

お米の話につがなるトリビアを教えてもらいました

このような特性を学び、調理に生かしていきます。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College