食物栄養専攻(1年次後期)の授業紹介「基礎調理学実習2」

2019.09.28

後期が始まって2週間が経ちました。
1年生にとってはとても忙しかった前期を乗り越えて、少しだけ余裕ができたころだと思います。

今回は食物栄養専攻「基礎調理学実習2」の様子をご紹介します。
前期の「基礎調理学実習1」では、1年生は包丁の使い方から食材の切り方、調理に合わせた器具の選び方など、しっかりと教え込まれました。
後期も引き続き調理の基礎を学んでいきますが、前期に比べてできることが増えたのではないでしょうか。

おはぎを作っています

うまくひっくり返せました

魚のすり流し汁です

蒸したもち米を手際良く擦ります

擬製豆腐をどう盛り付けるか考えています

後期は実習の授業が増えるので、学生はさらに調理技術をしっかりと身に付けることができます。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College