家庭料理技能検定の実技試験を行いました

2019.02.19

食物栄養専攻では、平成30年度入学生から家庭料理技能検定の受験に取り組んでいます。

家庭料理技能検定とは、昭和38年に学校法人香川栄養学園の事業の一環として「女子栄養大学調理技術検定」として始まったもので昭和62年に当時の文部省認定となった検定です。
この検定事業は、健全な食生活を支える家庭料理に係る技能の普及を図り、その振興を期するとともに、健康と食生活の向上、食育の推進に資することを目的としています。
家庭料理とは、日常的に食する料理一般をいい、その技能とは家庭料理の調製に必要な知識・技術全般を指します。(家庭料理技能検定公式ホームページより引用)

今回は食物栄養専攻の一部の1年生が、3級の実技試験に臨みました。

家庭料理技能検定は受験会場があり、鹿児島では本学が会場となっています。
本学では筆記試験のほか、実技試験(準1級と1級は福岡会場)も受験することができます。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College