食物栄養専攻2年生「応用調理学実習2」おもてなし料理

2019.01.30

後期単位認定試験が迫った1月も半ばに差し掛かった頃、食物栄養専攻2年生は、日頃お世話になっている先生方へ感謝の気持ちを表すために、今までの学びで培った調理技術をフル稼働させて「おもてなし料理」を作りました。

一つひとつの料理に心を込めて調理している学生たちの様子です。

前菜を盛り付けています

蓮根団子と春菊のお吸い物(具材のみ)

串揚げ班は大忙しです

煮物も彩りを見ながら配置します

食物栄養専攻2年生が心を込めて作ったおもてなし料理を、日頃お世話になっている先生方に召し上がっていただきました。
お料理は2種類あり、先生方にそれぞれ選んでいただきました。

メニュー考案者が説明します

ゆかりご飯、天ぷら、茶碗蒸し、すまし汁、フルーツで盛りだくさんです

焼きおにぎり(出汁茶漬け)、串揚げ、柿なます、炊き合わせやすまし汁、梅酒の琥珀ゼリー

先生方にとても喜んでいただき、学生たちは達成感を感じたと思います。
今まで培った技術を持って4月から社会へと羽ばたいていきます。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College