食物栄養専攻1年生「西洋料理テーブルマナー」研修

2018.12.12

食物栄養専攻1年生の44名が「基礎調理学実習1」の授業で、鹿児島サンロイヤルホテルにて西洋料理のテーブルマナー研修を行いました。

西洋料理の歴史、食器・カトラリーの位置や使い方などを学び、初めは緊張していたものの、正しいマナーで美味しくいただくことができました。

テーブルセッティングも勉強になります

前菜のオードブル盛り合わせリース仕立て

キュウリがハート形だったり星形だったりします。

目でも楽しく食べても美味しかったです

スープはオニオンスープでした。玉ねぎの旨みと甘みがギュッと詰まってとても美味しかったのですが、美味しさのあまり写真を撮り忘れてしまいました。

魚料理は鹿児島の鯛のポワレ ジャガイモとウニのピューレとともに

ジャガイモとウニのピューレはジャガイモの甘さや濃厚なウニの風味が感じられてとても美味しかったです。

肉料理は黒豚肩ロース肉の香草パン粉焼き

肩ロース肉を低温のオーブンで時間をかけてじっくりと火入れしてあり、とても柔らかくお肉の旨みがギュッと閉じ込められていました。

ホワイトチョコレートと知覧茶のガトー
あまおういちごのアイスクリーム フレッシュフルーツ

また、天川料理長に西洋料理の方法や盛り付け方のコツなどを教えていただきました。
今回の研修で学んだ西洋料理のマナーなど、今後の学習に生かしていきたいです。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College