「第4回かごしま食育フェスタ」に参加しました

2018.12.10

平成30年12月1日(土)に「第4回かごしま食育フェスタ」が開催されました。

食育とは、食育基本法で『生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること』とされています。

鹿児島市では、農業においても、畜産業・水産業においても豊かである特性を生かし、さまざまな団体等が連携して食育に取り組んでいます。

今回、マルヤガーデンズでは親子料理教室や味噌作り体験、パン作り教室にわたあめ作りなどの体験コーナーや非常食の展示などがありました。
また、ベルク広場ではサトウキビを絞ってサトウキビジュースの糖度を測ったり、樹脂粘土でデコスイーツを作ったり、いろいろな品種のサツマイモの食べ比べ、体内の糖タンパク質の測定、チーズやカレーの販売、鹿児島国際大学や志學館大学が取り組んだコラボ食品の販売などがありました。

本学は、食育にちなんで正しいお箸のもち方で大豆がいくつ掴めるかを競う豆掴み競争と発酵食品の展示を行いました。

小さなお子様だけでなく、大人の方にも楽しんでいただけてホッとしています。
スッキリしない天気で人通りが多くなかったにもかかわらず、ご来場いただき本当にありがとうございました。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College