英語科セントメリー寮で「クリスマスイベント」を開催しました

2021.01.13

毎年セントメリー寮では、クリスマスのお楽しみとして「Secret Santa 〜秘密のサンタさん〜」というイベントを行っています。今年度の様子を、寮に住む外国人講師が英語でご紹介します。

At the beginning of December, students are randomly assigned another student to buy a gift for. But they cannot reveal that they are the giver!

(12月上旬、自分がどの学生のプレゼントを購入するかランダムに割り当てられます。しかし、自分が送り主であることは相手には秘密にしなければなりません!)

With a budget to ¥500 – ¥1,000, they are able to buy fun and interesting gifts. Students often get creative to find something unique, and they use this time to also learn about their classmates’ likes and interests.

(500円から1,000円までの予算で、おもしろそうなもの、興味がありそうなものを購入します。ユニークなものを見つけるために学生たちは工夫を凝らしており、クラスメートの好きなもの、興味があるものを発見する良い機会にもなっています。)

In the week leading up to the exchange, the givers can leave hints for the receivers about who they are: “My room is close to yours,” “I have short hair,” “We are in the same class for Topic Reading.”

(プレゼント交換が行われる週になると、送り主の学生は自分に関するヒント、例えば「私の部屋はあなたの近くだよ」「私の髪は短いよ」「トピックリーディングの授業で一緒のクラスだよ」など相手の学生にこっそり残します。)

The day of the exchange is very exciting as presents are placed under the tree from the morning. Students are often caught peering at the pile at meal times, hoping to guess which one is for them.

(プレゼント交換の当日は、朝からクリスマスツリーの下にプレゼントが並べられみんなワクワクしています。学生たちは食事の時間など、どれが自分のプレゼントかなとツリーを覗き込んでいます。)

ツリーのまわりにはプレゼントがたくさん!

Finally, after dinner, the dorm teachers act as Santa’s little helpers and hand out the gifts. Once everyone has their gifts, they are all opened at the same time to squeals of delight. 

(いよいよ夕食後、寮の先生がサンタさんの小さな助手に扮しプレゼントを手渡していきます。全員が受け取ったところで、学生たちは歓声をあげながらいっせいにプレゼントを開けていきます。)

シェフ特製!スペシャルクリスマスディナー

プレゼントを受け取り大喜びの学生たち

Some of the givers will then reveal their identity and they share thanks and excitement. Some remain a mystery taking their thanks from the happiness of the receiver.

(自分が送り主であることを打ち明け、お礼を言って喜びあったりする人もいました。なかには、プレゼントした相手の喜んでる姿から感謝の気持ちだけを受け取り、最後まで自分が送り主であることを謎のままにしている学生もいました。)

秘密のサンタさんが誰か分かったかな?

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College