絵本『アマビエさまの3つの願い』を英訳しました!

2020.08.12

英語科の「サブカル英訳‘かごしま’」の授業で、『アマビエさまの3つの願い』(作:外山雄大・原田英樹、絵:ことうのぞみ、発行:燦燦舎)を英訳しました。

『アマビエさまの3つの願い』の展示(本学図書館)

「サブカル英訳‘かごしま’」の授業風景

翻訳にあたっては、アマビエさまの願いが子どもたちに伝わるよう、分かりやすい表現を心掛けました。

例えば、「疫病をはやらせない」 というところは、“prevent”, “epidemic”, “prevail”などの大人向けの表現は使わず、“stop the evil disease from spreading”と平易な英語で表してみました。

また、豊かな想像ができるように、「虹色に光るからだ」と「星のように光る目」は、同じ「光る」でも、sparkleとtwinkleを使い分けて表現しました。

なお、「アマビエ」は、 “Amabie”と表記すると「アマビー」と発音されてしまうため、“Amabieh”としました。

絵本の作者、外山雄大さんと原田英樹さんはそれぞれ、鹿児島のご当地ヒーロー番組「薩摩剣士隼人」の総監督、原作者です。英語科では、平成24年から現在に至るまで、薩摩剣士隼人のドラマや4コマ漫画を英訳し続けています(薩摩剣士隼人公式ホームページhttp://hayatoproject.com/に掲載)。また、平成27年にロンドンで開催されたJapan Matsuriでの薩摩剣士隼人ショーにも協力しました。

本学は、外山さんが代表を務める一般社団法人チェスト連合と産学連携協定を結び、鹿児島や日本文化の海外発信のお手伝いをしています。『アマビエさまの3つの願い』が日本を越えて世界の人々にも希望を与える日を心待ちにしています。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College