2019 海外留学奮闘記 ~英語科留学生だより vol.11~

2020.06.04

私は、イギリスのYorkという町で半年間認定留学をしました。語学学校に通いながら、英語はもちろんイギリスの文化や生活に触れあってきました。以下の写真は私が半年間の中で記憶に強く残っているものです。

ヨークミンスターはヨークのシンボルです。最初の頃は道に迷ってもミンスターを目印にしていました。大学のスチューデントカードを提示すれば無料で教会内に入ることができます。学校の授業で行くこともあれば、イベントが開催されることもありました。

また、スチューデントカードはお土産を買うときにも重宝しました。教会内には美しいステンドガラスが至る所にあり、思わず写真を撮ってしまいたくなること間違いなしです。

ヨークミンスター

イギリスはクリスマスを大切にする文化があり、12月に入るとすでにクリスマスムードで町が染まっています。お店だけでなく民家もそれぞれ思い思いにイルミネーションを楽しんでいました。町の中心部での「クリスマスマーケット」は、ぜひ行ってほしい場所です。ホストファミリーへの良いクリスマスプレゼントが買えます。また、町からは少し離れますが、アウトレットモールに行くとスケートをすることができます。鹿児島ではできないことなので、行かれる方はぜひやってみてほしいです。クリスマス後のボクシングデーでは大きなセールを至る所で行っているので、お土産はここで買うことをお勧めします。

ヨークのクリスマスマーケット

ホストマザーの家でのクリスマス

人生初のスケート

イギリスと言えばアフタヌーンティーのイメージだと思いますが、ヨークにもたくさんのカフェがあります。その中でもスコーンはお店によって味が違いました。また、ヨークシャーティーも癖が少なくて大変飲みやすい紅茶でした。

イギリスのアフタヌーンティー

写真はありませんが、語学学校ではたくさんのプレゼンテーションを行ったり大学内の人たちにインタビューをしたりする授業が多く、積極的な姿勢が身に付いたと思います。今回の留学で、私は生の英語に触れただけでなく、自分自身のことを見つめなおすことができ、人間力が上がったと感じています。

*N.K.さん(鹿児島中央高校出身)は1年次の後期、イギリスのYork St John Universityに認定留学しました。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College