2019 海外留学奮闘記 ~英語科留学生だより vol.10~ その1

2020.05.16

私は、8ヶ月間海外留学を経験しました。留学をするために1年間休学をして、インターネットで留学サポート会社の比較をしたあと、大手留学斡旋会社の語学学校に通いました。私がその会社を選んだ理由は、その会社がとても有名だったことと、たくさんの国から留学生が集まる、というポイントに魅力を感じたからです。

私の留学はイレギュラーなもので、8ヶ月の間に2ヵ国での留学を経験しました。初めの5ヶ月はオーストラリア・ブリスベンで英語留学、そして残りの3ヶ月は、韓国・ソウルで韓国語留学をしました。私の留学は、はじめからこのような計画をしていたわけではありませんでした。当初の計画では、8ヶ月間ブリスベンで英語を勉強するつもりでしたが、留学を始めて4ヶ月が経った頃(8月中旬あたり)に、私の心の中に「何か新しいことをしたい」という気持ちが芽生え始めました。

そのときにただ漠然と韓国語を学びたいという気持ちがありましたが、1ヶ月後(9月中旬)には、気付けば私はオーストラリアから韓国へ発つ飛行機に乗っていました。私は韓国へ発つとき、基本的なハングルの読み書きしかできないレベルで、会話なんてもってのほかでした。知っていた単語は、「アンニョンハセヨ」「カムサハムニダ」の誰もが知っているような挨拶文のみで、今考えてみると、字も満足に読めない・会話もできない状態でよく行ったなと思います。

ホストファミリーとのラストディナー

今回はこんな私の波乱万丈な留学体験を、こうして皆さまにご紹介できる機会をいただけたので、楽しく読んでいただけるように、また、まるで一緒に海外に行ったかのように、そして何より海外って楽しいんだ!ということを伝えられるように頑張ります。

2019 海外留学奮闘記 ~英語科留学生だより vol.10~ その2 に続きます。

*N.N.さん(鹿児島実業高校出身)は2年次に休学し、本学協定校外の大学へ海外留学しました。

 

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College