「第5回英語プレゼンテーションコンテスト(決勝)」を開催しました

2019.01.17

「第5回鹿児島県中高生英語プレゼンテーションコンテスト(決勝)」が、平成31年1月13日(日)に本学の大講義室で開催されました。

予選を勝ち抜いた中学校2校、高等学校4校が決勝に臨みました。
いずれの学校も予選より磨きをかけ、すばらしい英語プレゼンテーションを見せてくれました。

結果は下記の通りです。

中学校の部(予選5校参加)

1位:鹿児島純心女子中学校       

2位:大口明光学園中学校

 

高校の部 (予選15校参加)  

1位:鹿児島実業高等学校                          

2位:大口明光学園高等学校

3位:鹿児島中央高等学校、ラ・サール高等学校

英語科の学生は、このコンテストのボランティアとして運営のサポートを行い、午後に開催された「第26回TEFL研究会研究発表会」では、実証授業での生徒役を務めました。特に、教職課程履修者はほかのプログラムにも参加して、英語教育について多く学び、刺激も大いに受けたようです。

また「英語授業における発問づくり:教科書本文をもとにした教師と生徒のコミュニケーション」と題した田中武夫先生(山梨大学大学院教授)の記念講演も行われました。

鹿児島県中高生英語プレゼンテーションコンテストは、本県の中高大の英語教員が集う自主研究グループである鹿児島TEFL研究会と本学英語科の共催で行われるものです。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College