こども学専攻公開授業「絵本の読み聞かせ」を行いました

2019.06.10

令和元年6月6日(木)入試説明会で、こども学専攻は「絵本の読み聞かせ」の公開授業を行いました。

「絵本の読み聞かせ」は2年次前期に開講される授業で、幼稚園教育実習や保育実習などの学外実習の機会に実践できるよう、演習を中心とした授業です。絵本の構造など絵本についての基礎的な事項と共に、絵本の取り扱いなど技術についても学びます。

今回、1年生が「絵本の読み聞かせ」の授業を受講しました。
授業の様子を写真でご紹介します。

絵本の構造の一つ、繰り返し構造について「ぽんちんぱん」で先生が読み聞かせを行い、理解を深めました。

先生が読み聞かせを行います

絵本の構造の一つ、物語構造について「三びきのやぎのがらがらどん」を読みながら学生同士で確認し合いました。

学生同士で確認し合います

「てぶくろ」を読みながら物語の世界の入口と出口を探しました。

読み聞かせのコツを学んで、実際に学生同士で読み聞かせを行いました。

実際に読み聞かせを行いました

絵本の持ち方、めくり方、読み方を意識しながら読み聞かせを行っていました。