こども学専攻1年生「保育実習」が始まります

2019.02.05

後期単位認定試験が平成31年2月1日(金)に終了しました。

こども学専攻の1年生は、平成31年2月6日(水)から、いよいよ初めての保育実習が始まります。
2月6日(水)からは保育所、2月27日(水)からは施設で保育実習をそれぞれ2週間ずつ行います。

試験が終了すると同時に、保育実習への準備に向けて頑張っています。
保育実習に向けて学生たちの意気込みと作成した教材を紹介します。

・私が保育実習を通して最も学びたいことは、3歳以上児と未満児とで保育者の言葉掛けの違いや環境構成がどのように工夫されているのかを知ることです。11月に幼稚園実習に行きましたが、未満児とのかかわりが少なかったので、今回の実習はとても楽しみです。幼稚園と保育所での違いをよく観察し、さまざまなことを吸収して、今後の就職活動にもつなげていきたいと思います。(I.Y.)

・私は出身園が幼稚園だったので、保育園生活のイメージを膨らませることが難しいと感じています。実習の中で保育園の良いところを一つでも多く見つけることで、自分の視野を広げられたらと思っています。また、今回の実習で初めて設定保育をさせていただきます。とても緊張しますが、子どもたちの年齢にあった活動を考え、子どもたちと一緒に楽しみながらできるよう努めていきたいと思っています。私にとって保育園での実習は一度しかないので、保育園ならではの学びをたくさん吸収したいです。(I.Y.)

※2年生の保育実習は、保育所または施設の選択になります。

「てぶくろ」の手袋シアター

「うんちっち」のパネルシアター

「ピカチュウ」の手遊び

「三びきのこぶた」のペープサート

「おむすびころりん」のパネルシアター