こども学専攻(2年次後期)の授業紹介「音楽5」

2018.11.09

「音楽5(ピアノ表現法)」は、2年次後期に開講される最後の音楽の授業です。
選択授業のため、短大に入学してからピアノを始めた学生やピアノを上手に弾きたい学生が受講しています。

ピアノ基礎技法で習得した演奏法を応用して、弾き歌いのレパートリーを広げ、各自のレベルに応じたコード伴奏や楽曲を学習し、ピアノ表現力を高めることを目標にしています。
また、保育現場で多様な音楽活動に対応できるよう、実践的な演奏技術の向上を目指していきます。

この日は、季節のうた「やきいもグーチーパー」「どんぐりころころ」と、子どもたちに人気のある「ともだちになるために」「にじ」を授業の中で弾きました。

最初はヘッドホンをつけて個人練習を行いました

季節のうた「やきいもグーチーパー」を弾きました

休み時間等の空き時間には、自由に練習できるようにピアノ練習室が解放されています。

弾き歌い中

こども学専攻では、入学前の3月にピアノに触れたことがない方、ピアノレッスンが不安な新入生を対象に「入学前ピアノレッスン特別講座」を実施しています。