こども学専攻「純心こども講座」いろとあそぼう・かたちとあそぼう

2020.06.16

令和2年6月6日(土)に、第2回「純心こども講座」を開催しました。
5月9日(土)に予定していた第1回は、新型コロナウイルス感染防止のため中止となりましたが、今回はマスク着用や手洗いの徹底を行い開催しました。

「純心こども講座」は、就学前の幼児(2~6歳)の親子を対象に開講しています。
さまざまな曲に合わせて体を動かし、全身を使った遊びや体育館全体を使った大きな活動が楽しめる「リズムあそび」と、大きな紙や布に絵の具を使って手形をつけたり、家ではなかなかできないダイナミックな造形活動が楽しめる「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」の2つの講座があります。

こども学専攻の1年生がそれぞれの講座の内容を講師の先生方と相談しながら考え、当日の計画を立てていきます。「純心こども講座」での実習で、自分たちが準備してきた内容が、本当に子どもに寄り添ったものであったかを振り返り、子ども観をより確かなものにしていきます。

今回は「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」の様子をご紹介します。

最後のリハーサルの様子

子どもたちは笑顔で帰っていきました

今回が初めての講座でしたが、学生たちは口々に楽しかったと述べていました。反省点や改善点も見つかり、今回の反省点が次回の講座でどのようにつながっていくのか楽しみです。

「純心こども講座」は、10月10日(土)・12月12日(土)にも開催します。