第3回「純心こども講座」を開催しました

2019.11.02

令和元年10月12日(土)に、第3回目となる「純心こども講座」を開催しました。
「純心こども講座」の「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」は、就学前の幼児を対象に絵の具やクレヨン、段ボールなど身近な素材を使って塗る・描く・貼るなどの活動を楽しみます。

受付の様子

受付で子どもたちに名札を貼ってあげます

手遊び「はじまるよ、はじまるよ」で講座がスタートしました。

講座スタート!

活動の様子

手作りのお土産

講座が終わったあとは、名残惜しそうでした。

10月12日(土)の統括を担当した学生の感想を紹介します。

・今回の「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」では『森の中のお家を作ろう』をテーマに段ボールを用いて、制作したあとに組み立てて遊ぶということを行いました。絵の具を使ってスタンプを押したり、クレヨンで好きな絵を描いたりと、子どもたちは自分の気の向くままに活動を行っていました。お家として遊ぶだけではなく、列車に見立てて動き回っている子どももいて、一つの制作活動でもさまざまな捉え方をするということが認識できた講座となりました。(1年R.O.)

・今回の「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」は『森の中のお家を作ろう』というテーマで、平面から立体に変わる面白さを子どもたちに知ってもらい、楽しんでもらうことを目標に準備を行いました。段ボールに絵を描いたり、スタンプを付けたりし、組み立ててみんなで遊びました。組み立てたお家を電車に想定して遊ぶ子どももいて、私たちが想像もしていなかった遊びをしていました。笑顔あふれる講座になり、とても嬉しかったです。(1年K.H.)

次回は「純心こども講座」の「リズムあそび」について、12月にご紹介します。