「ICT Conference in 鹿児島」に参加しました

2019.09.18

夏休みにボランティア活動で、現代ビジネスコースの2年生がファシリテーター(会議を良い方向へと導く進行役 )として「ICT Conference in 鹿児島」に参加しました。

参加した学生のコメントです。

今年は「人はなぜ、SNSを使うのか?」をテーマに熟議を行う高校生のサポートをしました。高校生と短大生では視点が違い、さまざまな意見を聞いて高校生の観察力や知識量に驚きました。また、高校生の積極的に取り組む姿勢を目にし、「短大生も負けていられない」と刺激を受けた良い機会となりました。SNSをより良く使っていくためには、私たちが知識を身に付け、次世代に教えていくことが大切だと改めて実感しました。サミット参加校に選ばれた姉妹校の鹿児島純心女子高等学校には、みんなの意見をしっかりと伝えてきてもらいたいと思います。(2年T.K.)

最初にICTのカンファレンスと聞いた時は“難しい話をする会”というイメージでした。しかし、テーマがSNSについてという、私にとって身近な話題だったため安心しました。普段はSNSについて深く考えずに利用していましたが、今回のボランティアへの参加がSNSについて深く考えるきっかけになりました。SNSは情報だけでなく、つながりや自己表現ができる場が得られるからこそ、魅力的なのだと感じました。その反面で危険な面もあるため、SNSを使っている私たちが知識を身に付けて、次の世代へ教えていかなければと思います。また、高校生の皆さんがたくさんの意見から内容をまとめて発表されていて、素晴らしいと思いました。昼食後には6人の間に打ち解けた雰囲気があり、そのおかげで話し合いもまとまりやすかったのだろうと思います。今回サポートとしてこのカンファレンスに参加させていただき、とても勉強になりました。ありがとうございました。(2年A.A.)

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College