食物栄養専攻のスタッフをご紹介します vol.2

2020.09.16

食物栄養専攻では、現在専門教員6名、助手・副手3名体制で学生の指導をしています。

第2弾は、食物栄養専攻主任の櫻井真教授です。

食物栄養専攻主任の櫻井先生です

学生が書いた櫻井先生のイラストです

櫻井先生の担当科目は、1年次の「栄養学総論」「食品学実験」や2年次の「食品学各論」「栄養情報処理2」などです。
授業のほか、食物栄養専攻としての取りまとめをされています。

オープンキャンパスで食物栄養専攻の説明をされている様子

栄養士は病院や保育施設、高齢者施設などで働くとき、アレルギーや持病に合わせた調理をします。
そのためには、病気のメカニズムを理解しないといけません。
1年次の前期で、まずは栄養素の働きから始まります。

櫻井先生は説明がとても丁寧なので、肉や魚、野菜や果物などの食品それぞれが持つ特徴的な栄養素と体内での働きを分かりやすく教えてくださいます。

栄養学総論で栄養素の吸収を説明しています

高校で実験器具を扱ったことがない学生に対しても、器具の扱い方や計量の仕方など、説明の時間がしっかりとあるので不安なく取り組むことができます。

食品学実験で器具の扱い方や表示の読み取り方の説明しています

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College