こども学専攻「純短祭」準備の様子を紹介します

2019.10.02

今月末に開催される「純短祭」に向けて、こども学専攻では各部門の準備が着々と進んでいます。
今回は「展示」と「催し物」部門の紹介をします。

展示

展示部門では、こども学専攻の紹介や学生が製作した保育作品などを展示します。
毎年、テーマを決めて展示していますが、今年は児童虐待防止法が施行された11月の『児童虐待防止推進月間』を目前に「しつけと虐待の線引き」について展示します。
会場でしつけと虐待に関するアンケートも実施しますので、ぜひお立ち寄りください。
また、学生手作りのお土産も準備しています。

催し物

催し物部門では、子どもたちが思いきり楽しく遊べるキッズルームをご用意しています。
もぐらたたきや楽器作りなど、楽しいコーナーが盛りだくさんです。
元気いっばいの学生と一緒に思いきり遊びましょう!

絵本の紹介もします

令和元年10月26日(土)・27日(日)の2日間、「純短祭」へぜひお越しください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

なお、純短祭当日は安全確保と混雑防止のため、駐車場をご用意できません
自家用車での来場はご遠慮いただき、公共交通機関をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。
また、鹿児島中央駅西口から本学までの無料シャトルバスを運行いたしますので、こちらもご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください>>> 「第42回 純短祭」