「ライフデザイン」労働法規-租税・年金・健康保険等-を開催しました | 鹿児島純心女子短期大学

「ライフデザイン」労働法規-租税・年金・健康保険等-を開催しました

2020.12.23

令和21012()に、鹿児島県社会保険労務士会の北野公朗様をお招きし、2年生の総合人間科目「ライフデザイン」にて『労働法規-租税・年金・健康保険等-』と題して、ご講演いただきました。

北野様には、社会人として一般常識である労働基準法(労働契約、賃金、労働時間、休日、就業規則、監督機関労働局等)について、実態例も交えながらご教示いただきました。

学生たちの感想です
  • 労働基準法、税金、保険、年金、休暇、社会保障、給与明細の見方など詳しく知ることができました。働く際のルールをこれからしっかりと理解したいと思います。
  • 社会に出たら自分を守るのは自分で、そのためには労働の法律に関する知識を知っておくことが大事だと感じました。
  • “欠けてはならない歯車になる”というお言葉が印象に残りました。そのためには、自分のしたい・なりたい目標や前向きな気持ちが重要であること、社会人基礎力である『前に踏み出す力』『考え抜く力』『チームで働く力』を身に付けることが大切であると学びました。経営者の考えや会社の経営理念を理解し、組織の一員であることを意識して働きたいと思います。
  • 会社と労働者が労働契約を結び給与をいただくことは、会社の規則を守り、責任感を持って誠実に働く義務があるということが分かりました。学ぶという学生の姿勢から社会人になるにあたり、プロ意識を持って働けるよう、早く気持ちを切り替えたいと思います。