「ライフデザイン」~社会の今と将来~ を開催しました | 鹿児島純心女子短期大学

「ライフデザイン」~社会の今と将来~ を開催しました

2020.11.28

令和2928()に、()南日本新聞社 編集局編集委員の岩松マミ様をお招きし、2年生の総合人間科目「ライフデザイン」にて『社会の今と将来』と題して、ご講演いただきました。

岩松様には、社会人としてコロナ禍で変容する社会に対しての心構えや女性の長期的なライフキャリア等について、新聞の読み方の実践も交えながらご教示いただきました。

学生たちは「オンラインでの仕事が主流になりつつあるなか、“考える力”が必要になってくることが分かりました。何事もただ聞くのではなく、自分の頭で考えて気付き、正確な情報を読み取っていくことが大切だと感じました。」「ネットなどの情報ツールに頼らず、新聞や本を読むことで学びを深め、自分の知識を蓄え、困難に立ち向かえる社会人となりたいと思いました。」「“自分を大切にすることができる人は相手のことも大切にできる”という岩松様のお言葉が印象に残りました。対面でないからこそ一層コミュニケーション力が必要となる時代に、相手に寄り添う心を大切に、傾聴力も伸ばしていけるよう努力したいと思います。」との感想でした。