「英語科開設40周年記念ホームカミングデイ」を開催しました

2019.11.16

昭和54年に英語科を開設して、今年でちょうど40周年を迎えました。

令和元年11月4日(月・祝日)に記念のホームカミングデイを開催しました。学長、副学長、事務局長をはじめ、荒井聰子先生、平田マル子先生、三島盛武先生、牧野睦美先生、河野一典先生にお越しいただき、約150名の卒業生と在学生が共に、英語科の40周年を祝いました。

オープニングは47回生の「おごじょ隊」OGが素晴らしい演奏で飾ってくれました。学科長が現在の英語科の姿を紹介し、来賓の先生方からも開設当初のお話を伺うことができました。そのあと、英語科40年の歩みを10分間のスライドショーでご覧いただき、現在の英語科を知っていただくべく、2年生による今年度の英語ミュージカル『Legally Blonde』の一部をご覧いただきました。

最後に、平国美佐喜教授がコーディネーターを務め、卒業生5名によるパネルディスカッションを行いました。寮に侵入した泥棒の確保に一役買った方の武勇伝を伺い盛り上がりました。また、英語科開設当時は授業終了後に本学がある唐湊から与次郎までマラソンをしていたことなど、英語力だけではなく体力面でも強化されていたことなどが明かされました。この他、英語科に脈々と受け継がれるDNAと懐かしい先生方や仲間との深い絆を感じ、盛況のうちに幕を閉じました。

卒業生の皆さま、ご参加ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。