令和元年11月3日(日・祝日)「第68回おはら祭」に参加しました!

2019.11.05

今年も鹿児島の秋の風物詩「第68回おはら祭」総踊りに学生と教職員で参加しました。
おはら祭は昭和24年に市制施行60周年を記念して始まった南九州最大のお祭りです。
今年は、鹿児島市制130周年を記念して開催されました。
絶好のおはら祭日和のなか、おそろいの青い純短法被に身をつつみ、総勢280名で参加しました。

包括連携協定を結ぶ肝属郡錦江町からもでんしろうと役場の方が駆けつけてくださり「鹿児島純心女子短期大学」と「鹿児島純心女子短期大学 地域貢献プロジェクト」の2連で参加することができました。

練習の成果がでて、笑顔で元気よく、そして楽しく踊ることができました。

沿道から声をかけてくださった皆さま、誠にありがとうございました。

それぞれの職場で踊り連に参加されている、たくさんの卒業生にもお会いできて嬉しい一日となりました!