令和元年度「純短サマーイングリッシュキャンプ」を行いました

2019.08.19

令和元年8月16日(金)から2泊3日で「純短サマーイングリッシュキャンプ」を行いました。
本学英語科、LbE JapanおよびJTBの共催で、今年で6回目となるこのキャンプに小学生から高校生までの女子約40名が参加しました。

初日、開会式の後は、本学英語科の英語学習寮「セントメリー寮」へ移動し、専属シェフたちが作ってくださったランチを早速いただきました。メニューはカレーにサラダ、デザートに手作りプリンです。普段ここで生活している英語科学生の間でも人気ベスト3に入っているメニューです。いつもはもっと本格的にスパイシーなカレーですが、この日は特別に小学生の口にもあうよう少し甘めに作ってくださいました。この2泊3日の間、全ての食事を寮の専属シェフが作ってくださいました。

  

 

昼食の後は、アメリカ人スタッフ8名と日本人スタッフ2名によって、グループごとに自己紹介や名札作りなど、さまざまな英語活動が行われました。英語で自己紹介をした後は、アメリカ人のスタッフやグループのお友達ともすっかり打ち解けていました。

  

  

 

「My Town」という英語活動では、郵便局や美容院、レストランに病院のブースが並び、好きなところに並んでアメリカ人スタッフへの手紙を書いたり、ネイルをしてもらったり、お医者さんに包帯を巻いたり?(笑)など、英語で会話をしながら楽しんでいました。

 

 

 

本学の英語科1・2年生8名もボランティアとして加わり、英語が分からないときなど日本語でサポートしました。夜は参加者全員がセントメリー寮に宿泊しましたが、もちろんボランティアの学生も一緒に宿泊し、食事やお風呂など生活面のサポートも行いました。

  

  

   

 

最終日には、グループごとに練習をしてきた歌や英語劇を舞台で発表しました。保護者の皆さまも鑑賞され、この3日間でのお子さまの成長をしっかりと見届けていただきました。参加者の皆さん、アメリカ人スタッフ、日本人スタッフ、そしてボランティアを務めた本学学生も、充実した3日間を過ごしたようです。