地域貢献活動2018 現代ビジネスコース活動報告[稲刈り作業]

2018.08.29

本学は鹿児島県肝属郡錦江町と平成26年に包括連携協定を結び、地域貢献活動を行っています。
地域貢献プロデュースでは、錦江町の地域おこしをお手伝いするとともに、活動を通して学生自身が成長することを目指しています。

「純心水田稲刈り作業」

平成30年8月12(日)、大隅半島の肝属郡錦江町にある「純心水田」の稲刈りに、現代ビジネスコース2年生19名、食物栄養専攻2年生1名と1年生2名の総勢22名が参加しました。

鋸鎌とコンバインを使用しての稲刈りは、初めのうちは鋸鎌の使い方に苦戦しました。しかし、怪我をしないよう気をつけながらも徐々に慣れ、正確に、素早く刈ることができるようになりました。
初めてのコンバイン乗車は期待と不安でいっぱいでしたが、錦江町の方が優しく、丁寧に教えてくださり、落ち着いて作業を行うことができました。

稲刈りを終えた後は、突然の通り雨にもめげず、参加者全員で力を合わせ、スイカ割りに挑戦!
景色の良い錦江町で食べるスイカはとても美味しく、楽しい思い出になりました。

昼食は、でんしろう館で 『うんめもんの会』特製の竹皮弁当をいただきました。
第1回大隅よかべんコンテストで大賞を受賞したお弁当は、地元の方々の愛情たっぷりです。

昼食後は、「やまんなか音楽会」の灯篭作り。
1つ1つ心を込めて和紙に描きました。

最後は、神川ビーチ影絵の祭典を見学しました。少しずつ作品が増えているような…!?

4月から行われた「純錦米プロジェクト」も今回で一旦終了です。
収穫したお米は米粉に加工され、純短祭で販売する食物栄養専攻のパウンドケーキや錦江町とのコラボ商品の材料になります。
今後も一生懸命、活動に取り組みたいと思います。 (2年F.N.)