こども学専攻「社会人1年目の奮闘!」vol.2 | 鹿児島純心女子短期大学

こども学専攻「社会人1年目の奮闘!」vol.2

2021.02.24

こども学専攻に入学すると、ほとんどの学生が幼稚園教諭2種免許状と保育士の資格取得を目指します。
多くの学生が幼稚園や保育園に就職しますが、それ以外の選択肢もあり、施設や病院、公務員の道に進む学生もいます。

幼稚園や保育園への就職以外の道に進んだ、社会人1年目の卒業生(令和2年3月卒業生)をご紹介します。
頑張っている姿をご覧ください!

R.Y.さん(神村学園高等部出身)
勤務先:鹿児島こども病院保育部

現在の仕事内容を教えてください。

病院に入院している子どもたち(特に重傷心身傷害児、医療的ケア児)の療育、生活介助を行っています。幼稚園や保育園とは異なり、普段の療育は一対一での保育を実施します。子どもたちなりにさまざまな方法でサインを出していて、それを汲み取ることができると喜びを感じます。

純短の学びで役立っていることはありますか?

病院で働くということで就職して新たに学んだこともありますが、短大で学んだ「保育内容総論」での学び、考え方などが役に立っています。毎日、保育を提供するときに意識しています。

後輩へメッセージをお願いします。

保育士はさまざまな現場で、子どもたちの笑顔や成長の瞬間に立ち会えるすばらしい仕事です。保育を学ぶ上で、また、現場に出てからもつまずくことがあると思いますが、まわりの人に助けてもらいながら、一緒に頑張りましょう。

こども学専攻「社会人1年目の奮闘!」
ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College