こども学専攻「社会人1年目の奮闘!」vol.3 | 鹿児島純心女子短期大学

こども学専攻「社会人1年目の奮闘!」vol.3

2021.03.04

こども学専攻に入学すると、ほとんどの学生が幼稚園教諭2種免許状と保育士の資格取得を目指します。
多くの学生が幼稚園や保育園に就職しますが、それ以外の選択肢もあり、施設や病院、公務員の道に進む学生もいます。

幼稚園や保育園への就職以外の道に進んだ、社会人1年目の卒業生(令和2年3月卒業生)をご紹介します。
頑張っている姿をご覧ください!

S.O.さん(加世田高校出身)
勤務先:日置市役所 吹上支所 地域振興課福祉係

現在の仕事内容を教えてください。

障害者手帳の申請や受付、および交付、補装具や日常生活用具などの申請受付、障害福祉サービス、および児童福祉サービスの申請受付や受給者証交付、介護保険サービスの申請受付などを行っています。

純短の学びで役立っていることはありますか?

純短での学びのおかげで、療育の申請や障害福祉サービスの申請などの際、窓口に来られた方の話が理解しやすかったり、説明しやすいです。また、窓口業務でお客さまの話を聞く際に、グループワークで練習してきたことが生かされていると思います。

後輩へメッセージをお願いします。

純短の生活は楽しいですか?
私は、保育園から短大まで集団生活を送るなかで、たった2年間の短大生活がとても充実していました。この環境のなかでクラスメート全員が同じ目標に向かって学び、考え、実践し、さまざまな感情を抱く、毎回の講義や行事などで自然と身に付けることができていると感じていたからです。
多くの人がいたらそれだけの個性があります。たまにはぶつかり合ってしまうこともあるかもしれません。でも、みんな仲間です。頼りたい時はどんどん頼ってください!純短生はみんな親身になって一緒に考えてくれる人たちばかりです。溜め込まず、吐き出す、それを受け止める人がいる環境が純短だと思っています。
自分の目標を大切に、日々を楽しみながら笑顔で毎日を過ごしてください。応援しています!

こども学専攻「社会人1年目の奮闘!」
ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College