英語科「華麗なる転身 〜Beautiful Dreamers〜」vol.1 | 鹿児島純心女子短期大学

英語科「華麗なる転身 〜Beautiful Dreamers〜」vol.1

2020.12.21

英語科創設以来、卒業後も絶えず自己研鑽に励み各界で活躍し続ける先輩方や、チャレンジし続けて夢を叶えるたくましい先輩方が多くいらっしゃいます。
そんな夢を追い続け頑張っている卒業生や「華麗なる転身」を遂げた卒業生をご紹介します。

令和元年度卒業生 F.I.さん 宮崎日本大学高校(宮崎県)出身
  防衛大学校 人文・社会科学専攻へ入校

【Q.1】 なぜ防衛大学校への入校を決意しましたか。

純短入学前から自衛官を目指していました。防衛大学校を卒業すると幹部自衛官となります。英語科のセントメリー寮でドームリーダーを務めた経験や厳しい寮生活を送ったことから、防衛大での生活にも挑戦したいと考えるようになりました。

【Q.2】防衛大学校での大学生生活はどうですか。

学生舎生活で毎日厳しい生活を送っています。校友会(部活動)では、唯一の女子学生としてアメフト部に入り、Line Backerというポジションで練習をしています。最近はタックルの練習なども始め、男子学生に負けないくらい強い体を作っています!他の大学では学べない「防衛学」を勉強しています。安全保障、防衛、戦争、軍隊及び軍と社会の関係などを研究しています。

前列一番右がIさんです

【Q.3】たくさんの大学があるなか、なぜ純短の英語科を選びましたか。

高校交換留学から帰国し、英語の勉強を続けたいと思っていました。そこで、24時間英語で生活できる英語学習寮(セントメリー寮)に魅力を感じました。さらに、イングリッシュミュージカルを経験できるのも純短の英語科だけなので、入学を希望しました。

【Q.4】純短、または英語科の一番の思い出は何ですか。

『Legally Blonde』のイングリッシュミュージカルでVivienneというメインキャストを演じました。人前で歌うのは初めてでしたが、この経験で自分への自信が大きくつきました。表現の仕方について考える機会になったと共に、英語の知識をも増やすことができました。(今年は中止となる可能性が高いですが、開校祭(防衛大の学祭)での演劇祭で主役をさせていただくことが決まり、台本の読み合わせなど練習に励んでいます!)

【Q.5】将来の夢は何ですか。

2学年進級時に陸上、海上、航空要員のいずれかが決まります。航空要員を志望しており、政府専用機の客室乗務員を目指しています。英語科で鍛えられた英語力や秘書学概論などで学んだ内容を生かして、国内外で活躍できる自衛官となりたいです。

【Q.6】英語科の後輩にメッセージをお願いします。

在学中に国際秘書と情報処理士の資格を取得することをお勧めします。防衛大では、上級生や指導官に対しての気遣いが重要であり、接し方や敬語の使い方など、国際秘書の授業で学んだことが非常に生かされています。特に、内線の取り方など役立ちます。さらに、エクセルやワードを頻繁に使用し、報告書などの作成も行います。情報処理ができると仕事がスムーズにいきます。自衛隊では、英語が得意な人は有利です。純短英語科では生きた英語を学ぶことができるので、英語科で楽しく英語力を向上させ、自衛隊で生かしていきましょう!

英語科「華麗なる転身 〜Beautiful Dreamers〜」
ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College