社会で活躍する英語科卒業生へのインタビュー

2019.07.20

輝く女性“卒業生の今”

[勤務先] 株式会社 JALスカイ

英語科卒業 Sさん(樟南高校出身)

常に英語に触れられる短大での日々が、今の自信となっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在はどのようなお仕事をされていますか?

東京国際空港の国内線でグランドスタッフとして働いています。カウンターでの搭乗手続き、搭乗ゲートでのお客さまのお見送りなどの業務を担当しています。業務中は瞬時に判断が求められることが多く、安全を守り抜く使命や責任を強く感じます。同時にお客さまの記憶に残るフライトとなるような接客を心掛けています。

英語科での思い出について教えてください。

印象深いのは寮生活です。常に英語に触れられる環境、寮生活ならではのアクティビティを通して、英語力を伸ばせたことは今の自信につながっています。また、英語で日記を書き続けたことで、英語で考え抜く力や言い回しなど、さまざまな角度からのアプローチを学びました。英語が身近にある環境は本当に素晴らしいと実感しています。

後輩へアドバイスをお願いします。

短大生活の2年間は見るもの、触れるものの全てがとても刺激的でした。入寮した頃は不安でいっぱいでしたが、今では鹿児島に帰省する度に友人たちが出迎えてくれます。仲間と共に笑って悩んだ日々は私にとって大きな財産です。友人たちとの絆を深め、限られた時間の中でたくさんの挑戦をして、何事にも貪欲に学んでほしいです。

ページトップへ
鹿児島純心女子短期大学 〒890-8525 鹿児島市唐湊4-22-1 TEL 099-253-2677 (C) Kagoshima Immaculate Heart College