白百合奨学金授与式

白百合奨学金授与式

5月22日(水)、白百合奨学金授与式を実施しました。
白百合奨学金は、後援会と同窓会及び学園が一体となって設立した本学独自のもので、
 (1) 修学の熱意はありながら、経済的理由により就学が著しく困難だと認められる者
 (2) 純心教育の精神を十分理解し、学業に取り組んでいる者、又は取り組む意欲があると認められる者
を対象に、月額2万円(年額24万円)を給付します。本年度は20名が採用されました。
松下学長からお祝いのことばとして、「白百合奨学生としてより一層学業に励み、本学が理想と仰ぐ聖母マリアのような細やかな配慮・行動力・判断力を身に付けてください。本学での学びが、激動の社会で活躍するための力となることを願います。」とのお言葉がありました。
奨学生代表の学生は「多くの方々に支えられ、安心して学業に励むことができることに深く感謝いたします。今年度は学生生活最後の一年となるので勉学に重きを置き、TOEICや中国語検定などの語学検定を取得できるよう励みます。」と誓いの言葉を述べました。